今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Windows Update 更新プログラム

Mac - 使用する言語の追加と変更(選択)

スポンサーリンク

Mac で使用する(優先する)言語の追加と変更(選択)する方法を紹介します。

mac-language-change-00
このように Mac で使用する言語は簡単に変更することができます(ちなみにこの例は「フランス語」です)。

ということで、ここでは使用する言語の追加とその言語への変更方法をみていきます。

スポンサーリンク

使用する言語の追加と変更(選択)

それでは実際に追加・変更していきます。

mac-language-change-01
アップルメニューの「システム環境設定」をクリックします。

mac-language-change-02
システム環境設定です。

「言語と地域」をクリックします。

mac-language-change-03
「優先する言語」をみてみましょう。

ここに変更したい言語がある場合はドラッグ&ドロップで、変更したい言語を一番上にもってくれば、OKです。

言語の追加

mac-language-change-04
変更する言語が「優先する言語」にない場合は「+」ボタンをクリックします。

mac-language-change-05
すると、このようにさまざまな言語が表示されるので

mac-language-change-06
追加したい言語(ここでは「フランス語」)を選択し、「追加」をクリックします。

言語の変更

mac-language-change-07
すると、次のようなポップアップが表示されるので

最優先の言語をフランス語に変更しますか?
最優先の言語を変更する場合、一部のアプリケーションではコンピュータが再起動されるまで新しい言語が使用できないことがあります。

mac-language-change-08
「フランス語に変更」をクリックしましょう。

mac-language-change-09
すると、このように「優先する言語」の順番が変更されます。

mac-language-change-10
システム環境設定を閉じようとすると、「最優先先の言語を変更しました。コンピュータを今すぐ再起動しますか?」というポップアップが表示されます。

「今すぐ再起動」をクリックしましょう。

mac-language-change-11
再起動後、このように言語が変更されます(システム環境設定)。

mac-language-change-12
Safari はこんな感じになります。

mac-language-change-13
言語をもとに戻す場合は先程の「優先する言語」の順番を変更すれば、OKです。

スポンサーリンク

関連記事と広告