今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 October 2018 Update(1809)へアップデートする方法
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. Windows10 の使い方と設定

macOS - ソフトウェア・アップデートと自動設定

スポンサーリンク

macOS のソフトウェア・アップデートとその詳細設定を紹介します。

ここでは、手動でソフトウェア・アップデートを実行する方法と

自動的にアップデートを行うための詳細設定をみていきます。

macOS - ソフトウェア・アップデート

それでは実際にソフトウェア・アップデート方法をみていきます。


アップルメニューの「システム環境設定」をクリックします。


システム環境設定です。

「ソフトウェア・アップデート」をクリックします。

「ソフトウェア・アップデート」は、macOS Mojave (モハベ)から採用されました。


ソフトウェア・アップデートです。

自動でアップデートを確認してくれます。


アップデートの確認が完了しました。

インストールが必要なアップデートがある場合は、アップデートが実行されます。

ソフトウェア・アップデートの詳細設定


「詳細」をクリックしましょう。

スポンサーリンク


自動的に行う操作を設定できます。

  • アップデートを確認
  • 新しいアップデートがある場合はダウンロード
  • App Storeからのアプリケーションアップデートをインストール
  • システムデータファイルとセキュリティアップデートをインストール

設定を変更したら、「OK」をクリックすれば、設定が反映されます。

また!

ソフトウェア・アップデートは「システム環境設定」だけではなく、「このMacについて」からもアクセスできるので合わせて紹介しておきます。


アップルメニューの「このMacについて」をクリックします。


macOSの概要が表示されます。

「ソフトウェア・アップデート」をクリックすると


このようにアップデートの確認がはじまります。

関連記事(一部広告含む)