rootユーザーを有効/無効にする方法 - Macの使い方

Macの初期設定では、rootユーザーは無効です。ここでは、rootユーザーを有効にする方法と有効にしたrootユーザーを無効にする方法を解説します。

rootユーザーを有効に

root-user-enable-00
Appleマークから「システム環境設定」をクリックします。

root-user-enable-01
システム環境設定の「ユーザとグループ」をクリックします。

root-user-enable-02
変更するにはカギを解錠する必要があります。左下のカギマークをクリックします。

root-user-enable-03
カギマークが解錠されたことを確認したら、「ログインオプション」をクリックします。

root-user-enable-04
ネットワークアカウントサーバの「接続」をクリックします。

root-user-enable-05
クリックすると上から小窓が表示されるので、「ディスクユーティリティを開く」クリックします。

root-user-enable-06
ディスクユーティリティが表示されるので、変更するためにカギマークをクリックします。

root-user-enable-07
カギマークが解錠されたことを確認したら、ディスクユーティリティのメニュー「編集」から「ルートユーザを有効にする」をクリックします。

root-user-enable-08
ルートユーザの新しいパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

以上で、rootユーザーが有効になります。

rootユーザーを無効に

rootユーザーを有効にする方法と同様にディスクユーティリティを開きます。

root-user-enable-09
メニューの編集から「ルートユーザを無効にする」をクリックすれば、OKです。

ここから、ルートユーザーのパスワード変更もできます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

macOS関連の人気記事

  1. macOS(Mac OS X)バージョンとコードネーム一覧表
  2. Mac で Windows を使う6つの方法
  3. Mac の使い方と設定
  4. 別のMacを操作する方法 - 画面共有
  5. Mac - ショートカットキーの一覧表(まとめ)
  6. Mac に Apple AirPods を接続(ペアリング)とオプション設定
  7. Mac - ディスプレイの明るさ(輝度)を調節
  8. macOS Mojave(10.14)へアップグレードする方法
  9. Mac - iPhone/iPad のキャプチャ動画を撮影 - QuickTime Player
  10. Mac - WindowsインストールディスクからISOイメージを作成
  11. Apple TV を使って、Macの画面をテレビに投影 - マルチディスプレイ
  12. MacBook Air の開封と設置
  13. macOS High Sierra(10.13)のインストール(アップデート)方法
  14. 無線LAN(Wi-Fi)でインターネットに接続 - Mac
  15. Mac - Mission Control(ミッションコントロール)の設定

関連記事(一部広告含む)