iCloudで「Macを探す」方法

iCloudを使って「Macを探す」方法を紹介します。

iCloudの「Macを探す」機能を使うと紛失したMacの「位置を特定」「サウンドを再生」「ロック」「データを消去」することができます。

まずは、iCloudからMacを探せるように設定しましょう。

iCloudの設定

icloud-find-mac-01
Appleメニューから「システム環境設定」をクリックします。

icloud-find-mac-02
クリックすると「システム環境設定」ウィンドウが表示されるので、その中から雲マークの「iCloud」アイコンをクリックします。

icloud-find-mac-03
クリックするとiCloudの設定画面が表示されるので、「Macを探す」にチェックを入れます。

iCloudをはじめて設定する方はこちらを参考にしてください。
» Mac - iCloudの初期設定

icloud-find-mac-04
すると「Macを探すでこの Mac の位置情報を使用することを許可しますか?」というポップアップが表示されるので、「許可」をクリックします。

icloud-find-mac-05
クリックすると、このように「Macを探す」にチェックが入ります。これで準備完了です。

Macを探す

icloud-find-mac-06
「Apple ID」「パスワード」を入力し、矢印マーク「→」をクリックします。

icloud-find-mac-07
クリックするとさまざまなアイコンが表示されるので、その中から「iPhoneを探す」をクリックします。

icloud-find-mac-08
クリックすると「位置の確認」がはじまります。

icloud-find-mac-09
位置が特定されると、このようにMacの位置が地図上に表示されます。

icloud-find-mac-10
上部の「すべてのデバイス」をクリックするとiCloudの設定を行っているデバイス(ホスト名)が表示されます。

Macのホスト名を変更する方法はこちらを参考にしてください。
» Mac - コンピュータ名(ホスト名)の確認・変更

ここではMacを操作したいのでMac(ホスト名「raou」)をクリックします。

icloud-find-mac-11
クリックすると、このように画面右上にMacのウィンドウが表示されます。

icloud-find-mac-12
このウィンドウではバッテリー残量(右上)の確認とともに以下の操作を行うことができます。

  • サウンド再生
    遠隔操作でMacからサウンドを鳴らすことができます。かなり大きな警告音が鳴ります。
  • ロック
    Macをロックすることができます。ロックする際にコードを設定します。
  • Macの消去
    Macのすべてのコンテンツと設定が消去されます。Macの消去が完了するまで最大で1日程度かかります。
この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

iCloud関連の人気記事

  1. iPhone/iPad - Apple ID(iCloud)からサインアウトする方法
  2. iCloudメール - 迷惑メールの判定を解除(迷惑メールでない)
  3. iPhone - iCloud写真を無効化して削除 - iCloudの容量削減 - iPad
  4. iPhone/iPad - Apple ID(iCloud)へサインインする方法
  5. iPhone - iCloud Drive のモバイル通信を「オフ」にして通信量を節約
  6. Safari - MacとiPhone/iPadのブックマークをiCloud経由で同期
  7. iPhoneの容量を削減 - ストレージ(写真)を最適化 - iCloud写真 - iPad
  8. iCloudのメールアドレスを作成
  9. iPhoneアプリ「ミュージック」 - クラウドミュージックライブラリの設定(オン/オフ)
  10. iCloudで「Macを探す」方法
  11. iCloud Drive - 削除したファイルを復元する方法
  12. Mac - iCloud にサインイン(初期設定)
  13. iCloudで「iPhone/iPadを探す」方法
  14. Mac - iCloud からサインアウトする方法
  15. iCloudの使い方と設定

関連記事(一部広告含む)