今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Mac - iCloudの初期設定

スポンサーリンク

MacでのiCloudの初期設定方法を紹介します。

iCloudの初期設定

mac-icloud-01
メニューバーの「Appleマーク」をクリックします。

スポンサーリンク

mac-icloud-02
クリックするとAppleメニューが表示されるので、その中から「システム環境設定」をクリックします。

mac-icloud-03
クリックすると「システム環境設定」ウィンドウが表示されるので、その中から「iCloud」アイコンをクリックします。

サインイン

mac-icloud-04
「Apple ID」「パスワード」を入力し、「サインイン」をクリックします。

※ Apple IDを持っていない方は「Apple ID を新規作成…」をクリックし、IDを作成しましょう。

mac-icloud-05
認証が成功するとiCloudの設定画面が表示されます。利用する項目にチェックを入れ「次へ」をクリックします。

  • iCloud で連絡先、カレンダー、リマインダー、およびSafari を使用
  • "Mac を探す"を使用

mac-icloud-06
iCloud キーチェーンの設定です。Apple ID のパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

mac-icloud-07
「"Mac を探す"で位置情報を使用することを許可しますか?」というメッセージが表示されます。許可する場合は「許可」をクリックします。

mac-icloud-08
iPhoneなどの他の端末でiCloudを使用したことがある場合は、このようにセキュリティコードの入力を促されるので、コードを入力し「次へ」をクリックします。

mac-icloud-09
確認コードが送信されるのでコードを入力し「OK」をクリックします。

mac-icloud-10
すると、このように「iCloudの設定」ウィンドウが表示されます。

mac-icloud-11
右カラムにはiCloud上に保存する項目が表示されます。チェックを入れるとiCloud上に保存、チェックをはずすと保存されません。

iCloudストレージ

mac-icloud-12
下の方にはiCloudのストレージ使用量が表示されています。

mac-icloud-13
右下の「管理」をクリックすると、「個別ファイルの削除」「ストレージの容量追加」といったストレージの管理をすることができます。

サインアウト

mac-icloud-14
iCloudからサインアウトする場合は左カラムの「サインアウト」をクリックすれば、OKです。

スポンサーリンク

関連記事と広告