MENU

Google ChromeでPDFファイルを保存する方法

Google Chromeで、Web上にあるPDFファイルを保存(ダウンロード)する方法を紹介します。

目次

Google ChromeでPDFファイル

Google Chromeのデフォルト設定では、PDFファイルのリンクをクリックすると

このようにGoogle Chrome内でPDFファイル内で開かれるようになっています。

ここでは、この画面からPDFファイルを保存する方法とPDFファイルをGoogle Chromeで開かずに直接保存(ダウンロード)する2つ方法を紹介します。

PDFファイルの保存(ダウンロード)

PDFファイルの右上にある「↓」をクリックします。

名前をつけて保存

「名前を付けて保存」ウィンドウが表示されるので、①保存場所・ファイル名を選択・入力し、②「保存」をクリックします。これでPDFファイルが保存されます。

PDFファイルを開かずに保存

次はPDFファイルをGoogle Chromeで開かずに直接、保存(ダウンロード)する方法をみていきます。

PDFファイルを開かずに保存するには設定が必要なので、まずは設定しましょう。

画面右上の「︙」をクリックし

「設定」をクリックします。

Chromeの設定

①左メニューの「プライバシーとセキュリティ」を選択し、②「サイトの設定」をクリックしましょう。

①画面を下へスクロールし、②「その他のコンテンツの設定」を選択します。

PDFドキュメント

「PDFドキュメント」をクリックし

「PDFファイルをChromeで自動的に開く代わりにダウンロードする」を「オン」にしましょう。これで設定完了です。

PDFファイルの保存

PDFファイルのリンクをクリックすると、Google Chromeで開かずに

「名前を付けて保存」ウィンドウが表示されるので、①保存場所・ファイル名を選択・入力し、②「保存」をクリックします。これでPDFファイルが保存されます。

ダウンロードファイルの保存場所

デフォルトのダウンロードファイルの保存場所を変更することもできるので、こちらも合わせてご覧ください。

Google Chrome の使い方と設定

関連記事

目次
閉じる