MENU

Google Chrome – 安全確認(データ侵害・不正な拡張機能)

Google Chromeの安全を確認する方法を紹介します。

目次

Google Chrome – 安全確認

Google Chrome には安全を確認する機能が備わっています。

「安全確認」を実行することでGoogle Chrome で「データ侵害」「不正な拡張機能」「不正使用のパスワード」などの脅威から保護されているかを確認することができます。

定期的に実行して、安全で快適なインターネットを楽しみましょう。

それでは実際に安全確認を実行してみましょう。

Chromeの起動


Google Chromeを起動し、右上の「︙」をクリックしましょう。


すると、このようにメニューが表示されるので「設定」をクリックします。

Chromeの設定


Google Chromeの設定です。左メニューの「安全確認」をクリックします。

安全確認を実行することでGoogle Chrome で「データ侵害」「不正な拡張機能」などの脅威から保護されているかを確認することができます。

安全確認の実行


安全確認です。「今すぐ確認」をクリックしましょう。


すると、安全確認が実行されます。しばらくすると(1分かからない程度)、終了します。

安全確認の結果


安全確認の実行結果です。

  • 更新
    Google Chromeのバージョンを確認します。最新版でない場合は「更新」しましょう。
  • パスワード
    不正使用されたパスワードの有無を確認します。
  • セーフブラウジング
    保護機能のオン/オフを確認します。
  • 拡張機能
    有害な可能性のある拡張機能を確認します。

Google Chromeの使い方と設定

関連記事

目次
閉じる