今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Google Chrome から「Pocket」に記事を保存

スポンサーリンク

Webブラウザー「Google Chrome(Chrome)」から「Pocket」に記事を保存する方法を紹介します。

Pocket とは、Web上で見つけた気になる(後で読む)記事を簡単に格納する「ポケット」を提供してくれるWebサービスのことです。

Web上に記事を保存するので PC(Windows/Mac)やスマートフォン・タブレットから同じデータを閲覧することができます。

ここでは Chrome から「Pocket」に記事を保存する方法をみていきます。流れとしては、ユーザーIDの取得(メールアドレスが必要)、Chrome に「Pocket」のアドオン(拡張機能)を追加、気になるページを「Pocket」する、これだけです。

それでは実際に使ってみましょう。

Google Chrome から「Pocket」に記事を保存

スポンサーリンク

pocket-browser-google-chrome-01
まずは Pocket に登録しましょう。次のどちらかで登録します。

  • Google で登録
  • メールで登録

※ 既に登録されている方は「今すぐログイン」をクリックします。

pocket-browser-google-chrome-02
ここでは「メールで登録」を選択しました。

pocket-browser-google-chrome-03
メールで登録です。次の項目を入力し「登録」をクリックします。

  • 名前
  • メール
  • パスワード

pocket-browser-google-chrome-04
「おめでとうございます!」

と表示されれば、Pocket への登録完了です。「保存を開始」をクリックします。

pocket-browser-google-chrome-05
「今すぐ接続」をクリックしましょう。

pocket-browser-google-chrome-06
すると、「Save to Pocket を追加しますか?」というポップアップが表示されるので、「拡張機能を追加」をクリックします。

pocket-browser-google-chrome-07
このように Chrome の右上に Pocket のアイコンが追加されます。

アイコンをクリックしてみましょう。

pocket-browser-google-chrome-08
すると、「ページが保存されました!」というポップアップが表示れます。

これでこのページの保存は完了です。

pocket-browser-google-chrome-09
保存した記事には「タグ」を追加することもできます。

タグは後から編集することもできます。

pocket-browser-google-chrome-10
「Pocket を開く」をクリックしてみましょう。

pocket-browser-google-chrome-11
すると、先ほど保存したページが表示されます。

クリックすると保存したページにアクセスします。

pocket-browser-google-chrome-12
マウスをもっていくと次のようなアイコンが表示されます。

  • 共有:ページを「Twitter」「Facebook」にシェアします。
  • アーカイブ:ページをアーカイブします。
  • 削除:ページを削除します。
  • タグ:タグを編集します。
  • お気に入り:ページをお気に入りに追加します。

pocket-browser-google-chrome-13
また、サイト設置されている「Pocket」ボタンをクリックしても、同じように「Pocket」に追加されます。

「メールで登録」した場合には先ほど登録したメールアドレスに「メールアドレスを確認」というタイトルのメールが届くので、メール内にあるリンク「メールアドレスを確認」をクリックしておきましょう。

スポンサーリンク

関連記事と広告