今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール

Windows10 - 削除した OneDrive を再インストールする方法

スポンサーリンク

削除した OneDrive を再インストールする方法を紹介します。

Windows 10 には(デフォルトで)OneDrive がインストールされているので、何もしなくても OneDrive を使用することができます。/p>

ただ、何かしらの理由で OneDrive をアンインストール(削除)してしまった場合は、今回紹介する方法で OneDrive を再インストールする必要があります。

Windows10 - 削除した OneDrive を再インストール

それでは実際にインストールしてみましょう。


タスクバーから「Microsoft Edge」を起動し


Windows 用 OneDriveのページです。

再インストールする場合がある場合というところの「ここをクリックしてダウンロードします」をクリックしましょう。


ダウンロードしたファイルを「実行」します。


ユーザーアカウント制御です。

「はい」をクリックし、インストールしましょう。


すると、OneDrive のインストールがはじまります。


インストールが完了したら、タスクバーの「雲」アイコンをクリックしましょう。


すると、このようなポップアップが表示されるので

「サインイン」をクリックします。

スポンサーリンク


Microsoftアカウントの「メールアドレス」を入力し、「サインイン」をクリックします。

  • 個人用
  • 職場または学校

のどちらかを選択し


「パスワード」を入力し、「サインイン」をクリックしましょう。


OneDrive のフォルダーを確認し、「次へ」をクリックしましょう。

フォルダーを変更したい場合は「場所の変更」をクリックします。


再インストールの場合は次のようなポップアップが表示される場合があります。

このフォルダーにはファイルが既に存在します。

「この場所を使用」をクリックしましょう。


すると、「OneDrive へようこそ」というウィンドウが表示されます。

OneDrive のチュートリアルなので、ちらっと見ておきましょう。


チュートリアルを見終わったら「OneDrive フォルダーを開く」をクリックしましょう。


OneDrive のフォルダーです。

これで OneDrive のインストール&サインインは完了です。

関連記事(一部広告含む)