MENU

OneDriveのアンインストール(削除)する方法 - Windows 11/10

Windows11/10からOneDriveをアンインストール(削除)する方法を紹介します。

OneDrive

OneDriveは、Microsoft が開発・提供しているオンラインサービスです。

その他のオンラインサービス(DropboxやGoogleDrive)を使っているため、OneDriveは不要だ! という方はOneDriveを削除しておくといいでしょう。

OneDriveのアンインストール(削除)

それでは実際にOneDriveをアンインストールしてみましょう。

Windows11の場合

Windows11からOneDriveを削除します。

①「スタートボタン」を右クリックし
②「設定」をクリックします。

Windowsの設定

Windowsの設定です。
①左メニューの「アプリ」を選択
②「アプリと機能」をクリックします。

OneDriveのアンインストール

アプリと機能です。
①「Microsoft OneDrive」の右にある「︙」をクリックし
②「アンインストール」をクリックしましょう。

「アンインストール」をクリックします。

ユーザーアカウント制御です。
「はい」をクリックすると、OneDriveがアンインストール(削除)されます。

これでOneDriveのアンインストールは完了です。

Windows10の場合

Windows10からOneDriveを削除します。

スタートボタンをクリックし

スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックしましょう。

Windowsの設定

Windowsの設定です。「アプリ」をクリックします。

OneDriveのアンインストール

アプリと機能です。「Microsoft OneDrive」を選択し

「アンインストール」をクリックしましょう。

すると、このようなポップアップが表示されるので、「アンインストール」をクリックします。

ユーザーアカウント制御です。
「はい」をクリックすると、OneDriveがアンインストール(削除)されます。

これでOneDriveのアンインストールは完了です。

OneDriveの使い方と設定

Windows10のインターネット速度が遅い場合の改善方法

Windows11/10の使い方

Windows11/10の使い方や設定はこちらをご覧ください。

OneDrive の人気記事