Windows10 - OneDrive の Personal Vault の設定(準備)

Microsoft OneDrive の Personal Vault を設定(準備)する方法を紹介します。

Personal Vault とは
最も重要で気密性の高いファイルを保存する場所です。ファイルを2段階認証で保護し、一定期間の非アクティブ状態が続くと自動的にロックします(ファイルが閲覧できなくなります)。

便利な機能なので、使い方を覚えておきましょう。

Microsoft OneDrive の Personal Vault の設定(準備)

それでは実際に設定してみましょう。


タスクバーの雲アイコンにマウスカーソルを持っていき

クリックすると


OneDrive が表示されるので

「フォルダーを開く」をクリックします。


すると、OneDrive フォルダーが表示されるので

「個人用 Vault」をクリックします。


Personal Vault の設定です。

最も重要で気密性の高いファイルを保存する場所です

  • Microsoftの2段階認証で保護
  • 非アクティブ状態が20分続くと自動的にロックします
  • 共有を自動的にオフにしてファイルを非公開にする

「次へ」をクリックします。


Personal Vault の準備がもう少しで完了します。

続けるには OneDrive に許可が必要です。

「許可」をクリックします。


ユーザーアカウント制御です。

「はい」をクリックします。


すると、Personal Vault の設定が始まります。


OneDrive を始める準備をしています…


サインインしましょう。

2段階認証を有効にしている場合は「通知の送信」をクリックし、サインインします。

あるいは「パスワード」を入力し、サインインします。


Personal Vault のロック解除中…


Personal Vault の設定が完了しました。

関連記事(一部広告含む)