Windows10 - OneDrive の個人用 Vault の設定

Last Update:

OneDrive の個人用 Vault を設定する方法を紹介します。

個人用 Valut とは
最も重要で気密性の高いファイルを保存する場所のことで、特別なセキュリティで保護してくれます。

Windows10 - OneDrive の個人用 Vault の設定

それでは実際に設定してみましょう。


タスクバーの「雲(OneDrive)」アイコンをクリックし

個人用Vaultをご利用ください
最も重要で気密性の高いファイルを保存する場所です。特別なセキュリティで保護されています。パーソナルVaultを設定します。

「開始する」をクリックします。


パーソナル Vault です。

  • Microsoft の2段階認証で保護
  • 非アクティブ状態が20分続くと自動的にロックします
  • ファイルを非公開にするために共有を自動的にオフにします

「次へ」をクリックします。

パーソナルVaultの準備がほぼ完了しました。
OneDriveを続行するにはあなたの許可が必要です。「許可」をクリックして設定を終了します。

「許可」をクリックします。


ユーザーアカウント制御です。

「はい」をクリックし、操作を続行しましょう。


すると、パーソナル Vault の設定がはじまります。


しばらくすると、OneDrive を始める準備がはじまります。


サインイン要求の承認です。

ここでは「Microsoft Authenticator」アプリで承認します。

アプリ「Microsoft Authenticator」を起動すると

次のポップアップが表示されるので

サインインを承認しますか?

「承認」をタップします。


すると、パーソナル Vault の機能のロックが解除され


個人用 Vault の設定が完了します。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

OneDrive関連の人気記事

  1. Windows10 - OneDriveのリンクを解除する方法
  2. Microsoft OneDrive の使い方と設定
  3. OneDrive(ブラウザ) - サインインとサインアウト
  4. Windows10 - OneDriveフォルダーを開く(クラウドストレージ)
  5. Mac で Microsoft OneDrive を使ってみよう - アプリ「OneDrive」
  6. Windows10 - OneDrive(クラウドストレージ)の基本設定
  7. Windows10 - OneDrive のアンインストール(削除)
  8. Windows10 - 削除した OneDrive を再インストールする方法
  9. Windows10 - OneDrive を自動起動しないように設定
  10. Microsoft OneDrive - ブラウザーで空き容量/使用可能な容量を確認
  11. Macアプリ「OneDrive」の基本設定をみてみましょう。
  12. Windows10 - OneDrive 同期するフォルダーの選択(変更)
  13. iPhone/iPad - Microsoft OneDrive にアクセス -アプリ「OneDrive」
  14. Windows10 - OneDrive の個人用 Vault の使い方(ロック解除)
  15. Windows10 - OneDrive を使ってみた(サインイン)

関連記事(一部広告含む)