今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. Windows10 - Microsoft IME に単語を登録する

Windows10 - OneDrive の個人用 Vault の設定

スポンサーリンク

OneDrive の個人用 Vault を設定する方法を紹介します。

個人用 Valut とは
最も重要で気密性の高いファイルを保存する場所のことで、特別なセキュリティで保護してくれます。

Windows10 - OneDrive の個人用 Vault の設定

それでは実際に設定してみましょう。


タスクバーの「雲(OneDrive)」アイコンをクリックし

個人用Vaultをご利用ください
最も重要で気密性の高いファイルを保存する場所です。特別なセキュリティで保護されています。パーソナルVaultを設定します。

「開始する」をクリックします。


パーソナル Vault です。

  • Microsoft の2段階認証で保護
  • 非アクティブ状態が20分続くと自動的にロックします
  • ファイルを非公開にするために共有を自動的にオフにします

「次へ」をクリックします。

パーソナルVaultの準備がほぼ完了しました。
OneDriveを続行するにはあなたの許可が必要です。「許可」をクリックして設定を終了します。

「許可」をクリックします。


ユーザーアカウント制御です。

「はい」をクリックし、操作を続行しましょう。


すると、パーソナル Vault の設定がはじまります。

スポンサーリンク


しばらくすると、OneDrive を始める準備がはじまります。


サインイン要求の承認です。

ここでは「Microsoft Authenticator」アプリで承認します。

アプリ「Microsoft Authenticator」を起動すると

次のポップアップが表示されるので

サインインを承認しますか?

「承認」をタップします。


すると、パーソナル Vault の機能のロックが解除され


個人用 Vault の設定が完了します。

関連記事(一部広告含む)