Windows10 - OneDrive の通知の設定(オン/オフ)

Windows10 の OneDrive の通知をオフにする方法を紹介します。

Windows10 - OneDrive の通知をオフに

それでは実際に設定してみましょう。


タスクバーにある「iCloud」のシステムアイコンにマウスカーソルをもっていき

右クリックすると


このようにメニューが表示されるので「設定」をクリックしましょう。


すると、「Microsoft OneDrive」ウィンドウが表示されるので

スポンサーリンク

「設定」タブをクリックしましょう。


「通知」から

  • 他のユーザーが自分と共有したとき、または自分の共有ファイルを編集したときに通知を表示します
  • クラウドの多数のファイルが削除されたときに通知する
  • クラウドからファイルを削除する前に警告を表示する
  • 同期が自動的に一時停止したら通知する

からチェックをはずし/チェックを入れ


「OK」をクリックしましょう。

OneDrive関連の人気記事

  1. Windows10 - OneDriveのリンクを解除する方法
  2. Microsoft OneDrive の使い方と設定
  3. OneDrive(ブラウザ) - サインインとサインアウト
  4. Mac で Microsoft OneDrive を使ってみよう - アプリ「OneDrive」
  5. Windows10 - OneDrive を自動起動しないように設定
  6. Windows10 - OneDrive のアンインストール(削除)
  7. Windows10 - OneDrive(クラウドストレージ)の基本設定
  8. Windows10 - 削除した OneDrive を再インストールする方法
  9. Macアプリ「OneDrive」の基本設定をみてみましょう。
  10. Windows10 - OneDriveフォルダーを開く(クラウドストレージ)
  11. Microsoft OneDrive - ブラウザーで空き容量/使用可能な容量を確認
  12. Windows10 - OneDrive を使ってみた(サインイン)
  13. Windows10 - OneDrive の個人用 Vault の使い方(ロック解除)
  14. iPhone/iPad - Microsoft OneDrive にアクセス -アプリ「OneDrive」
  15. Macアプリ「OneDrive」 - アカウントのリンクを解除(サインアウト)

関連記事(一部広告含む)