Windows10 - デスクトップに「スリープ」ショートカットを作成

Windows10 のデスクトップに「スリープ」のショートカットを作成する方法を紹介します。

「スリープ」のショートカットを作成しておくことで、ダブルクリックのみで簡単にコンピューターをスリープすることができます。

デスクトップに「スリープ」のショートカットを作成

それでは実際にショートカットを作成してみましょう。


どこでもいいのでデスクトップ上で右クリックする


このようにメニューが表示されるので

「新規作成」から「ショートカット」をクリックします。


ショートカットの作成です。

rundll32.exe powrprof.dll,SetSuspendState 0,1,0

と入力し、「次へ」をクリックしましょう。


ショートカットの名前を入力しましょう。

ここでは「スリープ」と入力し、「完了」をクリックしています。


これで「スリープ」のショートカットの作成は完了です。

このショートカットをダブルクリックする

コンピューターがスリープします。

アイコンの変更


作成したショートカット上で右クリックする


メニューが表示されるので、その中から「プロパティ」をクリックしましょう。


ショートカットのプロパティです。

「アイコンの変更」をクリックしましょう。


アイコンの変更です。

%SystemRoot%\System32\SHELL32.dll

と入力し、Enterキーを押します。


「スリープ」っぽいアイコンを選択し、「OK」をクリックします。


「OK」をクリックします。


すると、このように「スリープ」っぽいアイコンに変更されます。

デスクトップ関連の使い方

Windows10の使い方

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

Windows 10関連の人気記事

  1. Windows10 - スタートアップに登録 - 起動時にアプリを自動起動
  2. Windows10 - バージョンと名前の一覧表
  3. Windows10 - ショートカットキーの一覧表(まとめ)
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 - Administrator(管理者)アカウントを有効にする方法
  6. Windows10 - OneDriveのリンクを解除する方法
  7. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す
  8. Windows10 - ディスプレイの明るさを調節(変更)
  9. BootCamp - Mac に Windows10 をインストールしてみた
  10. Windows10 - Cortana(コルタナ)をオン/オフ(有効/無効)に
  11. Windows10 - Windows の機能の有効化または無効化
  12. Windows10 - パソコン(画面)をロック - 離席中のセキュリティ確保
  13. Windows10 - スクリーンショットを撮る方法まとめ
  14. Windows10 - プロセス(アプリ)の優先度を変更
  15. Windows10 - Microsoftアカウントの問題を修正 - 共有エクスペリエンス

関連記事(一部広告含む)