Windows10 - キャプチャ画像に書き込み - Snipping Tool

スポンサーリンク

Windows10 のアプリ「Snipping Tool」を使って、デスクトップ画面をキャプチャ(スクリーンショット)する方法を紹介します。

キャプチャ画像に書き込み - Snipping Tool

それでは実際に Snipping Tool で、キャプチャした画像に書き込んでみましょう。


スタートメニューの「「Windows アクセサリ」から


アプリ「Snipping Tool」を起動しましょう。


アプリ「Snipping Tool」です。

画像をキャプチャしましょう。

それでは実際にキャプチャ画像に書き込みをしてみましょう。


ウィンドウの右の方には次のアイコンが用意されています。

  • ペン
  • 蛍光ペン
  • 消しゴム

デフォルトでは「ペン」選択されています。


ペンの右にある「▼」をクリックすると

スポンサーリンク


次の4つからペンを選択することができます。

  • 赤ペン
  • 青ペン
  • 黒ペン
  • カスタムペン
  • カスタマイズ

「カスタマイズ」をクリックすると、カスタムペンをお好みで設定することができます。


ここでは「赤ペン」を選択し、キャプチャ画像に書き込んでみました。こんな感じになります。

蛍光ペン

次は「蛍光ペン」を使ってみましょう。


「蛍光ペン」アイコンをクリックします。


蛍光ペンはこんな感じです。テキストを強調したい場合などに良さそうですね。


編集が終わったら「フロッピー」アイコンをクリックし、保存しましょう。

消しゴム


「消しゴム」アイコンをクリックし


書き込んだ線上でクリックすると、このように線を削除することができます。

関連記事(一部広告含む)