今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す
  4. iPhoneアプリ「Instagram」 英語表記→日本語に戻す - 表示言語がおかしい
  5. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法

システムの効果音を変更 - Windows7

スポンサーリンク

Windows7でシステムの効果音を変更する方法を紹介します。

「Windows の終了」「ハードウェアの挿入」「バッテリ切れ」「メッセージ(警告)」……といったシステムが出す音は、あらかじめ用意された効果音セットや自分で用意した音源に変更することができます。

さまざまな音源を持っている方は自分好みにカスタマイズすると仕事がはかどる?かもしれませんね。

システムの効果音を変更

それでは変更方法を見てみましょう。

windows7-computers-sounds-01
Windowsスタートメニューから「コントロールパネル」をクリックします。

windows7-computers-sounds-02
クリックすると「コントロールパネル」ウィンドウが表示されるので、その中から「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

windows7-computers-sounds-03
サウンド項目の「システムが出す音の変更」をクリックします。

スポンサーリンク

windows7-computers-sounds-04
クリックすると「サウンド」ウィンドウが表示されるので、サウンド設定というところの選択項目をクリックしてみましょう。

windows7-computers-sounds-05
するとシステムイベントに適用されるさまざなサウンドのセットが表示されるので、お好みのサウンドセットを探してみましょう。

windows7-computers-sounds-06
また、システムの効果音は個別インベトごとに設定することもできます。変更したい項目を選択し、下にある「サウンド」の選択項目をクリックします。

windows7-computers-sounds-07
すると、このようにさまざまな音源が表示されるので、いろいろ試してみましょう。「テスト」をクリックするとサウンドを確認することができます。

また「参照」から自分で用意した音源を選択することもできます。

関連記事(一部広告含む)