Windowsの機能の有効化 / 無効化 - Windows8

Last Update:

Windows8で、「Windowsの機能」の有効化または無効化する方法を紹介します。

Windowsの機能とは、「.NET Framework」「Internet Explorer」「Telnet クライアント」などのWindowsが提供しているプログラム群です。この機能は、コントロールパネルから機能の有効化または無効化ができるようになっているので、わざわざブラウザを使わずにダウンロード・インストールすることができるので、覚えておくと便利ですよ。

Windowsの機能の有効化 / 無効化

windows8-features-enable-disable-00
Windowsへサインインし、デスクトップへアクセスします。

windows8-features-enable-disable-01
デスクトップの右上にマウスカーソルを合わせる(あるいは「Windowsキー」を押しながら「Cキー」を押す)とチャームバーが表示されるので、「設定」をクリックします。

windows8-features-enable-disable-03
設定から「コントロールパネル」をクリックします。

windows8-features-enable-disable-04
コントロールパネルから「プログラム」をクリックします。

windows8-features-enable-disable-05
「Windows の機能の有効化または無効化」をクリックします。

windows8-features-enable-disable-06
クリックすると「Windows の機能」が表示されます。機能を有効にする項目のチェックボックスにチェックを入れ、「OK」をクリックすると機能が有効化されます。チェックボックスからチェックをはずし、「OK」をクリックすると機能が無効化されます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

システム関連の人気記事

  1. 不要なサービスを停止 - Windows8を高速化(軽くする)
  2. サービスの設定(自動・手動/開始・停止) - Windows8
  3. レジストリエディターの起動方法 - Windows8
  4. システムの復元ポイントを作成・以前の状態に戻す - Windows8
  5. Windows8 - システム情報の確認 - OS、CPU、BIOSなど
  6. Windows Superfetch を無効にする方法 - Windows8
  7. ローカルグループ ポリシー エディターの起動 - Windows8
  8. コンピューター名の確認 - Windows8
  9. Windows8/8.1 - イベントビューアでWindowsログを確認する方法
  10. Windows8 が使用する最大メモリを設定(制限)
  11. コマンドプロンプトの起動 - Windows8
  12. 32ビット版か64ビット版かを確認 - Windows8
  13. Windows8/8.1 - 管理者としてコマンドプロンプトを起動する方法
  14. USBメモリやCDなどの自動再生を無効に - Windows8
  15. 日付と時刻 NTPサーバーの同期間隔の変更 - Windows8

関連記事(一部広告含む)