今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. iPhone - Safari を「モバイル表示」サイトに戻す方法
  5. Microsoft OneDrive の使い方と設定

Windowsの機能の有効化 / 無効化 - Windows8

スポンサーリンク

Windows8で、「Windowsの機能」の有効化または無効化する方法を紹介します。

Windowsの機能とは、「.NET Framework」「Internet Explorer」「Telnet クライアント」などのWindowsが提供しているプログラム群です。この機能は、コントロールパネルから機能の有効化または無効化ができるようになっているので、わざわざブラウザを使わずにダウンロード・インストールすることができるので、覚えておくと便利ですよ。

Windowsの機能の有効化 / 無効化

windows8-features-enable-disable-00
Windowsへサインインし、デスクトップへアクセスします。

windows8-features-enable-disable-01
デスクトップの右上にマウスカーソルを合わせる(あるいは「Windowsキー」を押しながら「Cキー」を押す)とチャームバーが表示されるので、「設定」をクリックします。

windows8-features-enable-disable-03
設定から「コントロールパネル」をクリックします。

スポンサーリンク

windows8-features-enable-disable-04
コントロールパネルから「プログラム」をクリックします。

windows8-features-enable-disable-05
「Windows の機能の有効化または無効化」をクリックします。

windows8-features-enable-disable-06
クリックすると「Windows の機能」が表示されます。機能を有効にする項目のチェックボックスにチェックを入れ、「OK」をクリックすると機能が有効化されます。チェックボックスからチェックをはずし、「OK」をクリックすると機能が無効化されます。

関連記事(一部広告含む)