今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ

マウスポインターのデザインを変更 - Windows8

スポンサーリンク

Windows8で、マウスポインターのデザインを変更する方法を紹介します。

Windowsでは、マウスのデザインやサイズを変更することができます。あらかじめ用意された画像(カーソルファイル)に加えて、自分で用意した画像などへも変更することができるので、「デスクトップ・テーマ」とともにデザインをカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

マウスカーソルの設定

windows8-change-mouse-cursor-00
Windowsへサインインし、マウスカーソルを左下へもっていく(あるいは「Windowsキー」を押しながら「Xキー」を押す)とクイックアクセスメニューが表示されるので、その中から「コントロールパネル」をクリックします。

windows8-change-mouse-cursor-01
クリックするとデスクトップ上に「コントロールパネル」が表示されるので、「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

windows8-change-mouse-cursor-02
「デバイスとプリンター」項目から「マウス」をクリックします。

windows8-change-mouse-cursor-04
クリックすると「マウスのプロパティ」が表示されるので、上部タブメニューから「ポインター」をクリックします。

windows8-change-mouse-cursor-05
ポインターのデザインをクリックします。

windows8-change-mouse-cursor-06
クリックするとあらかじめ用意されたポインターのデザインが表示されるので、その中からどれかひとつを選択します。ここでは「Windowsスタンダード(特大のフォント)」を選択してみます。

windows8-change-mouse-cursor-07
選択すると右上のマウスポインター画像が変更されるので、デザインを確認し、問題なければ「OK」をクリックします。

また、マウスポインターはアクションごとにデザインを変更することもできます。

windows8-change-mouse-cursor-08
「カスタマイズ」から変更したい項目をダブルクリックしてみましょう。

windows8-change-mouse-cursor-09
ダブルクリックすると「参照」というフォルダが開きます。その中から用意された「.cur」という拡張子のファイルを選択し、個別に設定していきます。

windows8-change-mouse-cursor-10
「ポインターの影を有効にしたい」にチェックを入れると、ポインターの影が有効になります。

スポンサーリンク