MENU

Windows 8 - クイックアクセスメニューを有効活用する

Windows8.1のクイックアクセスメニューの紹介をします。

クイックアクセスメニューには、よく使う便利な機能が集約されています。キーボードショートカットでささっと起動することもできるので、日々の作業の時間短縮のために有効活用しましょう。

※ Windows8.1からクイックアクセスメニューに「シャットダウンまたはサインアウト」という項目が加わり、より簡単に「シャットダウン」「再起動」「サインアウト」を行えるようになりました。

クイックアクセスメニューの起動

クイックアクセスメニューの起動する方法は、マウスアクションとキーボードショートカットの2つあります。

1. 画面左下へマウスカーソルをもっていき、右クリック
2. 「Windowsキー」を押しながら、「Xキー」を押す

windows8-quick-access-menu-00
「スタート画面」で、クイックアクセスメニューの起動した場合。

windows8-quick-access-menu-01
「デスクトップ」で、クイックアクセスメニューを起動した場合。

クイックアクセスメニュー

クイックアクセスメニューの各項目はキーボードショートカットで、ささっと起動することができます。よく使う機能は、ショートカットキーを覚えておくと便利ですよ。

機能 ショートカットキー① ショートカットキー②
プログラムと機能 Win + X → E
モビリティセンター Win + X → B
電源オプション Win + X → O
イベントビューアー Win + X → V
システム Win + X → Y
デバイスマネジャー Win + X → M
ネットワーク接続 Win + X → W
ディスクの管理 Win + X → K
コンピューターの管理 Win + X → G
コマンドプロンプト Win + X → C
コマンドプロンプト(管理者) Win + X → A
タスクマネージャー Win + X → T
コントロールパネル Win + X → P
エクスプローラー Win + X → E Win + E
検索 Win + X → S
ファイル名を指定して実行 Win + X → R Win + R
シャットダウンまたはサインアウト Win + X → U
デスクトップ Win + X → D Win + D