今日の人気記事

  1. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 1903 へアップデート - 次のバージョンが利用可能に
  5. iPhone - 緊急速報の設定(アラートをオフ、音を鳴らさない) - 地震・災害・避難

Amazonアカウント - 2段階認証を有効(オン)にする方法

スポンサーリンク

Amazon.co.jp のアカウントの2段階認証を有効(オン)にする方法を紹介します。

2段階認証を使えば

パスワード認証だけではなく! テキストメッセージ、音声電話、アプリによる認証が付加されるので、アカウントのセキュリティが強化されます。

特別な理由がない方は2段階認証を有効にしておいたほうがいいでしょう。

2段階認証を有効にする方法

それでは実際に2段階認証を有効にしてみましょう。


Amazon の「2段階認証を有効にする」ページです。

「高度なセキュリティ設定」をクリックしましょう。


Amazonアカウントの

  • Eメールアドレス
  • パスワード

を入力し、サインインしましょう。


高度なセキュリティ設定の開始です。

2段階認証の仕組みが表示されています。ちらっとみておきましょう。

「設定を開始」をクリックします。


2段階認証は

  • テキストメッセージ(SMS)
  • 認証アプリ

のどちらかで行います。

ここでは「テキストメッセージ(SMS)」を選択しています。


コードを受信する電話番号を入力し、「コードを送信」をクリックしましょう。

ここではコードを受信する電話として「iPhone」を指定しました。

iPhoneでは、このようにアプリ「メッセージ」に「コード」が届きます。


iPhoneで確認した「コード」を入力し、「コードを確認して続行」をクリックしましょう。

スポンサーリンク


次はバックアップ手段の追加です。

バックアップ手段とは先程設定した手段(第一手段)が使用できない場合に使用する手段のことです。

バックアップ手段は

  • 電話番号
  • 認証アプリ

のどちらかで行います。

ここでは「電話番号」の「音声電話」を選択しました。


コードを受信する「電話番号」を入力し、「今すぐ電話する」をクリックします。


すると、入力した電話番号に電話がかかる(自動音声)ので、コードを聞きましょう。


確認したコードを入力し、「コードを確認して続行」をクリックしましょう。


次の2点を確認し

  • 他のサインイン方法
  • よく使う端末にはコードの入力を不要にする


「同意して2段階認証を設定にする」をクリックします。


これで「2段階認証が有効に」なりました。

関連記事(一部広告含む)