Apple Wactch - アプリ「ノイズ」を使ってみよう

スポンサーリンク

Apple Watch のアプリ「ノイズ」を使ってみましょう。

アプリ「ノイズ」を使えば

このように環境音を測定することができます。

また環境音に応じたメッセージ(警告)を表示してくれます。

大音量
このレベルの音に繰り返し長期間さらされると聴覚が損傷するおそれがあります。

なかなか便利なアプリので、使い方を覚えておきましょう。

Apple Wactch - アプリ「ノイズ」を使ってみよう

それでは実際に使ってみましょう。

Apple Watch のサイドにある「Digital Crown/ホームボタン」を押しましょう。

ホーム画面です。

「設定(歯車アイコン)」をタップします。

設定です。

画面を下へスクロールし

「ノイズ」をタップします。

「環境音測定」をタップします。

サウンド測定です。

マイクを使って環境音の音量を就実にわたって測定します。レベルの測定のためにWatchにサウンドを録音または保存することはありません。

サウンド測定を「オン」にしましょう。

前の画面に戻り

「ノイズ通知」をタップします。

ノイズのしきい値の選択です。

デフォルトでは「オフ」になっています。

環境音が気になる方は「しきい値」を設定しておきましょう。

ホーム画面に戻り

アプリ「ノイズ」を起動すると

このように環境音に応じたメッセージ(警告)を表示してくれます。

OK
このレベルの音に長期間さらされても聴覚への影響はないはずです。

大音量
このレベルの音に繰り返し長期間さらされると聴覚が損傷するおそれがあります。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)