今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. iPhoneアプリ「Instagram」 英語表記→日本語に戻す - 表示言語がおかしい
  3. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  4. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  5. Windows10 - IMEの予測入力の使用(有効/無効)と設定

iPhone - Apple Watch でスクリーンショットを撮影する(オン/オフ)

スポンサーリンク

Apple Watch でスクリーンショットを撮影する方法を紹介します。

Apple Watch スクリーンショットの設定(オン/オフ)

それでは実際に設定してみましょう。

ホーム画面から「Watch」を起動します。

Apple Watch(マイウォッチ)の設定です。

画面を下へスクロールし

「一般」をタップします。

一般設定です。

画面を下へスクロールし

スクリーンショットの設定を確認しましょう。

スポンサーリンク
  • スクリーンショットをオンにする

オンにすると、サイドボタンとDigital Crownを同時に押すことで、Apple Watchのスクリーンショットが撮れます。スクリーンショットはお使いのiPhoneのカメラロールに保存されます。

デフォルトでは「オフ」になっているので

設定を「オン」にしましょう。

設定が完了したら、実際にスクリーンショットを撮ってみましょう。

Apple Watch でスクリーンショットを撮影する

Apple Watch の「サイドボタン」と「Digital Crown」を同時に押して、スクリーンショットを撮影してみましょう。

撮影すると「カシャ♪」という音が鳴ります。

スクリーンショットを撮影したら、iPhoneの「写真」を起動してみましょう。

すると、このように撮影したスクリーンショットを確認することができます。

関連記事(一部広告含む)