MENU

Apple Watchでスクリーンショットを撮影する方法

Apple Watchでスクリーンショットを撮影する方法を紹介します。

スクリーンショット

Apple Watch の「サイドボタン」と「Digital Crown」を同時に押すと、Apple Watchのスクリーンショットを撮影することができます。

※ スクリーンショットを撮影するには、スクリーンショットの設定を有効(オン)にする必要があります。

ここではスクリーンショットを有効にする方法を解説し、スクリーンショットの撮影方法をみていきます。

スクリーンショットの設定(オン/オフ)

スクリーンショットは、Apple WatchとiPhoneで設定することができます。どちらか一方を設定すれば、OKです。

Apple Watchで設定

Apple Watchでスクリーンショットを設定(オン/オフ)する方法です。

次の手順で設定します。

  1. Apple Watchのホーム画面で「歯車」アイコンをタップします。
  2. 「一般」→「スクリーンショット」タップします。
  3. スクリーンショットを有効にするを「オン」にしましょう。

iPhoneで設定(オン/オフ)

iPhoneでスクリーンショットを設定(オン/オフ)する方法です。

次の手順で設定します。

  1. iPhoneのホーム画面から「Watch」アプリを起動します。
  2. 「一般」をタップします。
  3. スクリーンショットをオンにするを「オン」にしましょう。

オンにすると、サイドボタンとDigital Crownを同時に押すことで、Apple Watchのスクリーンショットが撮れます。スクリーンショットはお使いのiPhoneのカメラロールに保存されます。

スクリーンショットの撮影

スクリーンショットをオンにしたら、Apple Watchでスクリーンショットを撮影してみましょう。

次の手順で撮影します。

  1. Apple Watch の「サイドボタン」と「Digital Crown」を同時に押します。
  2. 撮影すると「カシャ♪」という音が鳴ります。
  3. これでスクリーンショットが撮影できました。
  4. 撮影した写真をみてみましょう。iPhoneの「写真」を起動すると


  5. このようにApple Watchで撮影したスクリーンショットを確認することができます。


こちらも合わせてご覧ください。

Apple Watchの使い方と設定

iPhoneの使い方と設定