MENU

Apple Watch – AirPodsのノイズキャンセリング・外部音取り込み

Apple Watch を使って、Apple AirPods Pro のノイズコントロールする方法を紹介します。

目次

AirPods ノイズキャンセリング・外部音取り込み

AirPods Pro にはノイズキャンセリング機能が搭載されています。

ノイズキャンセルとは、周囲の環境音を軽減する機能のことです。この機能をオンにすることで、ミュージック本来の音をクリアに楽しむことができます。

また、AirPods Pro には外部音取り込み機能も搭載されています。この機能をオンにすると、音楽を聞きながら外部の音を取り込むことができます。周囲の音が聞こえるので、周りに何が起きてるかを察知することができます。

Apple Watch で設定

ノイズキャンセリング・外部音取り込み機能は、Apple Watchで設定することができるので、設定してみましょう。

Digital Crown/ホームボタン

Apple Watch のサイドにある「Digital Crown/ホームボタン」を押しましょう。

すると、このようにホーム画面が表示されるので、「ミュージック」アイコンをタップします。

「ミュージック」アプリ

「ミュージック」アプリです。

音楽を再生し、画面左下の「AirPlay」ボタンをタップしましょう。

ノイズコントロール

すると、AirPods のノイズコントロールを設定することができます。

  • オフ
  • ノイズキャンセリング
  • 外部音取り込み

お好みで設定を変更しましょう。

Apple Watchの使い方

Apple(アップル)
¥32,780 (2021/07/25 17:30時点 | Amazon調べ)

AirPodsの使い方

関連記事

目次
閉じる