今日の人気記事

  1. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - PCを初期状態に戻す(初期化) - すべてのファイルを削除
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. 【2019年版】Mac で使っているおすすめアプリまとめ

Googleアカウントの2段階認証 - 認証システムアプリ「Microsoft Authenticator」

スポンサーリンク

Googleアカウントの2段階認証として、認証システムアプリ「Microsoft Authenticator」を登録する方法をみていきます。

Googleアカウントの2段階認証 - 認証システムアプリ「Microsoft Authenticator」

それでは実際に設定していきます。


Googleアカウントのログインページです。

「セキュリティ」をクリックします。


「2段階認証プロセス」をクリックします。


「パスワード」を入力し、「次へ」をクリックします。


2段階認証プロセスです。

下の方にある「認証システムアプリ」をクリックします。

認証システムアプリを使うと、スマートフォンがオフラインのときでも確認コードを無料で取得できます。


すると、次のようなポップアップが表示されるので

テキストメッセージを受信する代わりに、認証システムアプリから無料で確認コードを取得します。

「iPhone」を選択し、「次へ」をクリックします。


すると、「QRコード」が表示されます。

この「QRコード」をiPhoneでスキャンします。

iPhoneアプリ「Authenticator」を起動し

画面右上の「+」をタップします。

スポンサーリンク

「その他(Google、Facebookなど)」をタップします。

Authenticator がカメラへのアクセスを求めています
新しいアカウントに追加するには、QRコードをスキャンする必要があるかもしれません

「OK」をタップします。

すると、カメラが起動するので

先ほどの「QRコード」スキャンしましょう。

スキャンに成功すると

このようにGoogleアカウントが追加されます。


「次へ」をクリックします。

アプリ「Authenticator」に表示されている「コード」を


入力し、「確認」をクリックしましょう。


設定完了です。

これで認証システムアプリを使って、Googleアカウントにサインインすることができます。

「完了」をクリックします。


認証システムアプリの設定完了です。

関連記事(一部広告含む)