今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 - リモートデスクトップを有効(オン)に(コントロールパネル)
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. Windows10 - Microsoft IME に単語を登録する

iPhone - AirPods Pro を長押ししたときの操作(設定)

スポンサーリンク

iPhone を使って、Apple AirPods Pro を長押ししたときの挙動を設定する方法を紹介します。


AirPods Pro のこの部分を長押しするとノイズコントロールを変更することができます。

また、設定することで Siri を起動することもできるので、ここではその方法をみていきます。

AirPods Pro を長押ししたときの操作(設定)

それでは実際に設定してみましょう。

ホーム画面から「設定」を起動しましょう。

設定です。

「Bluetooth」をタップしましょう。

AirPods Pro が接続されていることを確認し

「i」をタップします。

AirPods Pro を長押ししたときの操作です。

デフォルトでは左右ともに「ノイズコントロール」になっています。

変更する場合は「左」「右」のどちらかをタップしましょう。

スポンサーリンク

AirPods Pro を長押ししたときの設定です。

  • ノイズコントロール
  • Siri

のどちらかを選択することができます。

「ノイズコントロール」を選択すると

AirPods Pro を長押しすると選択したノイズコントロールを切り替えることができます。

  • ノイズキャンセリング
    外部音を遮断します
  • 外部音取り込み
    外部音を取り込みます
  • オフ
    ノイズキャンセリングと外部音取り込みをオフにします

「Siri」を選択すると

AirPods Pro から Siri を起動することができます。

こんな感じで、左右を別の設定にすると便利です。

関連記事(一部広告含む)