iPhoneアプリ「1Password」 - Face ID(顔認証)でロック解除

iPhoneアプリ「1Password」のロックをFace ID(顔認証)で解除する方法を紹介します。

アプリ「1Password」のロックの解除には、「マスターパスワード」を入力する必要があります。iPhoneのモデルによっては、Touch ID(指紋認証)でロックを解除することもできます。

ここでは iPhone X に採用された Face ID を使って、1Password のロックを解除する方法をみていきます。

アプリ「1Password」 - Face ID(顔認証)でロック解除

Face ID を有効にしたら、アプリ「1Password」を設定しましょう。

ホーム画面からアプリ「1Password」を起動します。

「マスターパスワード」を入力し、ロックを解除します。

画面下にある「歯車アイコン(設定)」をタップします。

設定です。

「セキュリティ」をタップしましょう。

セキュリティの設定です。

「Face ID」を「オン」にしましょう。

これで「Face ID」が「オン」になりました。

この設定例では
アプリを離れるたび、または 10分の未使用の後に Face ID が必要になります。

アプリからしばらく離れる……あるいは!アプリを再起動してみましょう。

すると、このように Face ID によるロック解除が起動します。

画面を覗き込むと

認証がはじまり

ロックが解除できます。

関連記事(一部広告含む)