今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Microsoft Edge - はじめに表示されるページ(ホームページ)を設定
  3. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す
  4. iCloudカレンダーに届く参加依頼スパムを完全に削除する方法
  5. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録

iPhone/iPad - ヒアリングデバイスの設定(聴覚サポート)

スポンサーリンク

iPhone/iPad のヒアリングデバイスの設定方法を紹介します。

ヒアリングデバイス(補聴器)を iPhone に接続・設定する方法をみていきます。

アクセシビリティ - ヒアリングデバイスの設定

ここではiPhoneの画面を使って、設定方法を紹介します。iPadでも同じように設定することができます。

ホーム画面の「設定」をタップします。

設定です。

画面を下へスクロールし

「アクセシビリティ」をタップしましょう。

アクセシビリティの設定です。

画面を下へスクロールし

「ヒアリングデバイス」をタップします。

スポンサーリンク

ヒアリングデバイスの設定です。

MFIヒアリングデバイスを検索し、Bluetoothで接続しようとしてくれます。

Made for iPhone 補聴器とサウンドプロセッサをペアリング登録します。その他の補聴器のペアリングはBluetooth設定で行います。

「補聴器の互換性」をタップしてみましょう。

補聴器互換性と電話ノイズキャンセリングは同時に使用できません。どちらかを有効にすると、もう片方は無効になります。

「OK」をタップします。

補聴器の互換性が「オン」になりました。

関連記事(一部広告含む)