MENU

iPhone - シェイクで取り消しを設定する方法(オン/オフ)

iPhone のシェイクで取り消しを設定(オン/オフ)する方法を紹介します。

間違った操作をしてしまった場合にシャカシャカと iPhone をシェイク(振る)と……


このようにひとつ前の操作を取り消すことができます。

操作を取り消すつもりがないにもかかわらず「取り消し」のポップアップがよく表示する方はこの機能をオフ(無効)にしておきましょう。

iPhone シェイクで取り消しを設定する方法は?

iPhone シェイクで取り消しを設定する方法は次の手順です。

  1. [ホーム] を起動する


    ホーム画面の [設定] を起動しましょう。

  2. [アクセシビリティ] を選択する


    iPhone の設定です。画面を下へスクロールし、[アクセシビリティ] をタップします。

  3. [タッチ] を選択する


    アクセシビリティの設定です。[タッチ] をタップしましょう。

  4. [シェイクで取り消し] を設定する


    タッチの設定です。

    デフォルトの設定では「シェイクで取り消し」が「オン(有効)」になっています。

    iPhone を意図せずに振ってしまうことが多い場合は、[シェイクで取り消し] をオフにすると操作の取り消しメッセージが表示されないようになります。


    この機能が不要な方は [オフ(無効)] に設定しましょう。

これで iPhone シェイクで取り消しの設定(オン/オフ)についての解説は終了です。

iPhone の人気記事