今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す
  4. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  5. Windows10 - PCを初期状態に戻す(初期化) - すべてのファイルを削除

iPhone/iPadの設定 - ホームボタンを押したままにして話す(Siri、音声コントロール)

スポンサーリンク

iPhone/iPadの「ホームボタンを押したままにして話す」設定について紹介します。

iOS 10.2 より、「ホームボタンを押したままにして話す」という設定が追加されましたので、ここではその設定方法についてみていきます。

ホームボタンを押したままにして話す

それでは実際に設定する方法をみていきます。ここでは iPhoneの画面を使って設定しますが、iPadでも同じように設定することができます。

ホーム画面の「設定」をタップしましょう。

設定です。

「一般」をタップし

「アクセシビリティ」をタップします。

画面を下へスクロールし

「ホームボタン」をタップしましょう。

「押したままにして話す」という項目から設定します。

スポンサーリンク
  • Siri
  • 音声コントロール
  • オフ

デフォルトでは「Siri」が設定されています。

ホームボタンを押したままにするとSiriが応答します。

ホームボタンを押したままにすると

このように「Siri」が応答します。

Siriが「オフ」になっている場合は「Siriをオンにする」画面が表示されます。

「音声コントロール」を選択し

ホームボタンを押したままにすると音声コントロールが応答します。

ホームボタンを押したままにすると

このように「音声コントロール」が応答し、さまざまなな操作が可能になります。

「オフ」を選択すると

ホームボタンを押したままにしても応答しません。

「Siri」「音声コントロール」が不要な方は「オフ」にしておきましょう。

関連記事(一部広告含む)