MENU

iPhone – ホームボタンを押したときの感触(振動)を設定

iPhone のホームボタンを押したときの感触(振動)を設定する方法を紹介します。

目次

ホームボタン

ホームボタンのあるiPhoneは、ソリッドステートボタンという圧力を感知するボタンになっているので(従来のハードボタンではないため)、押した感じがありません(壁などの硬いところを親指で押しているような感じなのです)。

そのためユーザーがホームボタンが押したことを伝えるために振動を使っています。この振動は3段階の強さに設定(調整)することができるので、ここではその方法をみていきます。

ホームボタンの感触を設定

それでは実際に設定していきます。

ホーム画面


ホーム画面の「設定」をタップします。

iPhoneの設定


設定です。「一般」をタップします。


一般設定です。「ホームボタン」をタップします。

ホームボタンの感触


ホームボタンの感触設定です。


①「1」「2」「3」を選択し、②「ホームボタン」を押してみましょう。

ホームボタンを押すと振動を感じると思います。「1」「2」「3」の順に振動が強くなります。


ホームボタンをお好みの感触に設定したら、右上の「完了」をタップしましょう。

iPhoneの使い方や設定

関連記事

目次
閉じる