今日の人気記事

  1. iPhone - 緊急速報の設定(アラートをオフ、音を鳴らさない)
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  5. Windows10 - 仮想メモリの設定・サイズ変更(カスタマイズ)

iPhone の着信音 - バイブレーションの設定とカスタマイズ

スポンサーリンク

iPhone に着信があった場合のバイブレーションの設定方法を紹介します。

バイブレーションはあらかじめ用意されたものに加えて、自分でオリジナルのバイブレーションを作成(カスタマイズ)することもできるので、合わせて紹介します。

バイブレーションの設定とカスタマイズ

それでは実際に設定方法をみていきます。

スポンサーリンク
iphone-vibration-settings-customize-01

ホーム画面の「設定」アプリを起動します。

iphone-vibration-settings-customize-02

設定画面を下へスクロールし

iphone-vibration-settings-customize-03

「サウンド」をタップします。

iphone-vibration-settings-customize-04

サウンドとバイブレーションのパターンっていうところの「着信音」をタップします。

iphone-vibration-settings-customize-05

「バイブレーション」をタップします。

iphone-vibration-settings-customize-06

あらかじめ用意された標準バイブレーションに設定することができます。

  • S.O.S
  • アクセント(デフォルト)
  • クイック
  • ラピッド
  • 警告
  • 交響曲
  • 心臓の鼓動

選択するとバイブレーションを確認することができます。

新規バイブレーションを作成

iphone-vibration-settings-customize-07

「新規バイブレーションを作成」をタップします。

iphone-vibration-settings-customize-08

タップ(あるいはロングタップ)でバイブレーションパターンを作成しましょう。

iphone-vibration-settings-customize-09

作成したバイブレーションは左下の「再生」で確認することができます。

iphone-vibration-settings-customize-10

バイブレーションの作成が完了したら、右上の「保存」をタップします。

iphone-vibration-settings-customize-11

「バイブレーションの名前」を入力し

iphone-vibration-settings-customize-12

「保存」をタップします。

iphone-vibration-settings-customize-13

これで設定完了です。

スポンサーリンク

関連記事と広告