今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  3. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  4. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  5. Windows10 - ファイルの拡張子を表示/非表示にする

iPhone/iPad の「Twitter」公式アプリのインストールと使い方

スポンサーリンク

iPhone/iPad の「Twitter」公式アプリのインストールと使い方を紹介します。

iOSアプリ「Twitter」

まずは、こちらからiOSアプリ「Twitter」をインストールしましょう。

Twitter - Twitter, Inc.

価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ニュース
© Twitter, Inc.

インストールが終わったら、次は使い方をみていきましょう。

使い方

ホーム画面からアプリ「Twitter」を起動します。

Twitterアカウントを持っていない方は「アカウントを作成」をタップします。

アカウントを持っている方は画面下にある「ログイン」をタップしましょう。

※ ここでは「ログイン」をタップしています。

すると、「Twitterにログイン」という画面が表示されるので

  • 電話番号、メールアドレスまたはユーザー名
  • パスワード

を入力し

「ログイン」をタップしましょう。

スポンサーリンク

ログインすると、次のようなポップアップが表示されます。

正確な位置情報
より適切な地元の情報、広告、おすすめ情報などを表示するために、GPS情報など、ご利用の端末の正確な位置情報が収集、保存、使用されます。

「今はしない」あるいは「OK」をタップしましょう。

続いて、次のようなポップアップが表示されます。

Twitter は通知を送信します。
よろしいですか?
通知方法は、テキスト、サウンド、アイコンバッジが利用できる可能性があります。通知方法は「設定」で設定できます。

「許可しない」あるいは「許可」をタップしましょう。

すると、このようにタイムラインが表示されます。

上下にスワイプすると、新着あるいは過去のツイートをみることができます。

画面右下の「+」をタップすると、新しいツイートを作成することができます。

画面下部にはメニューがあります。

  • ホーム
  • 検索
  • 通知
  • メッセージ

詳細は別の記事で紹介します。

関連記事(一部広告含む)