MENU

iPhone/iPad 「Twitter」公式アプリ – ログイン認証(2段階認証)を有効に

iPhone/iPad 「Twitter」公式アプリで、ログイン認証(2段階認証)を有効にする方法を紹介します。

iOSアプリ「Twitter」 – ログイン認証(2段階認証)を有効に

それでは実際にログイン認証を有効にしてみましょう。

アプリ「Twitter」を起動します。

画面左上の「プロフィール」アイコンをタップします。

すると、メニューが表示されるので

「設定とプライバシー」をタップしましょう。

設定です。

「アカウント」をタップしましょう。

「セキュリティ」をタップします。

セキュリティの設定です。

ログイン認証をタップしましょう。

ログイン認証
ログインする際にこの携帯電話を使って2段階認証を行います。

ログイン認証を有効(オン)にしましょう。

すると、次のようなポップアップが表示されるので

ログイン認証を有効にすると、Twitterにログインする際にこの携帯電話が必要になります。

「確認」をタップします。

ログイン認証の仕組みを確認しておきましょう。

「始める」をタップします。

「パスワード」を入力し、「認証する」をタップします。

Twitterに登録されている(表示されている)電話番号を確認し

「コードを送信」をタップします。

受け取った「コード」を入力し

「送信」をタップします。

登録が完了しました。

これでログイン認証(2段階認証)が有効になりました。

「バックアップコードを取得」をタップすると

携帯電話を紛失した場合にログインするためのコード(バックアップコード)が表示されます。

スクリーンショットを保存するか、コードをメモっておきましょう。

関連記事