今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 - 新規ローカルアカウントの作成
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. Windows10 - 32ビット版か64ビット版かを確認

iPhoneアプリ「Twitter」 - 2段階認証(ログイン認証)を有効(オン)に

スポンサーリンク

iPhoneアプリ「Twitter」で、2段階認証(ログイン認証)を有効にする方法を紹介します。

iOSアプリ「Twitter」

まずは、こちらからiOSアプリ「Twitter」をインストールしましょう。

Twitter - Twitter, Inc.

価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ニュース
© Twitter, Inc.

ホーム画面からアプリ「Twitter」を起動します。

画面左上の「アイコン」をタップします。

すると、メニューが表示されるので「設定とプライバシー」をタップします。

設定とプライバシーです。

「アカウント」をタップします。

「セキュリティ」をタップします。

ログイン認証
ログインする際にこの携帯電話を使って2段階認証を行います。

「ログイン認証」をタップしましょう。

ログイン認証を「オン」にしましょう。

ログイン後、本人確認とアカウント保護のために追加情報が求められます。

スポンサーリンク

ログイン認証を有効にすると、Twitterにログインする際にこの携帯電話が必要になります。

「確認」をタップします。

「始める」をタップします。

「パスワード」を入力し、「認証する」をタップしましょう。

「電話番号」を確認し、「コードを送信」をタップしましょう。

「認証コード」を入力し、「送信」をタップします。

これで登録完了です。

「バックアップコードを取得」をタップします。

携帯電話を紛失した場合、バックアップコードを使ってアカウントを認証できます。

バックアップコードを「スクリーンショットに保存」しておきましょう。

これで「ログイン認証」が有効になりました。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)