今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す
  4. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  5. Windows10 - IMEの予測入力 - 入力履歴の使用と削除

iPhoneアプリ「Instagram」 - 2段階認証を有効(オン)にする方法

スポンサーリンク

iPhoneアプリ「Instagram」で、2段階認証を有効(オン)にする方法を紹介します。

2段階認証を有効にすると

パスワード認証に加えて、ログインする際に携帯電話に本人確認用のショートメールが届きます。

Instagram - 2段階認証を有効(オン)に

それでは実際に設定してみましょう。

ホーム画面からアプリ「Instagram」を起動しましょう。

Instagram のホームです。

画面右下の「人型」アイコンをタップします。

すると、プロフィールが表示されます。

画面右上の「歯車」アイコンをタップしましょう。

オプションです。

「二段階認証」をタップしましょう。

二段階認証の設定です。

「セキュリティコードをオンにする」をタップしましょう。

これをオンにすると、ログイン時の本人確認が必要な時にセキュリティコードが送信されます。

すると、次のようなポップアップが表示されるので

電話番号が必要です

「電話番号を追加」をタップします。

このように電話番号を追加(確認)し、右上の「次へ」をタップします。

スポンサーリンク

すると、先程追加した電話番号に「認証コード」が送信されます。

このように認証コード(セキュリティコード)が届くので

それを入力し、右上の「完了」をタップします。

すると、次のようなポップアップが表示されるので

バックアップコードのスクリーンショット
SMSでセキュリティコードを受け取れない場合に、このバックアップコードを使用してアカウントにログインすることができます。

「OK」をタップしましょう。

バックアップコードのスクリーンショットがカメラロールに追加されました。

左上の「<」をタップします。

これで二段階認証が有効に設定する作業は終了です。

関連記事(一部広告含む)