iPhoneアプリ「Instagram」 - 2段階認証を無効(オフ)にする方法

Last Update:

iPhoneアプリ「Instagram」で、2段階認証を無効(オフ)にする方法を紹介します。

有効(オン)にした2段階認証を無効(オフ)にしたい! といった場合の操作方法をみていきます。

ただし!
特別な理由がない場合は2段階認証を有効にしておいた方がいいでしょう。

Instagram - 2段階認証を無効(オフ)に

それでは実際に設定してみましょう。

ホーム画面からアプリ「Instagram」を起動しましょう。

アプリ「Instagram」です。

画面右下の「人型」アイコンをタップしましょう。

すると、このようにプロフィール画面が表示されます。

画面右上の「歯車」アイコンをタップしましょう。

オプションです。

「二段階認証」をタップしましょう。

このように「セキュリティコードをオンにする」が「オン(有効)」になっているので

これをタップして「オフ(無効)」にしましょう。

すると、次のようなポップアップが表示されるので

オフにしますか?
二段階認証をオフにすると、ログイン時にセキュリティコードを入力する必要がなくなります。

「オフにする」をタップしましょう。

これで二段階認証がオフ(無効)になります。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

Instagram関連の人気記事

  1. Instagram(インスタグラム)にログインする方法
  2. Instagram(インスタグラム) - 一時停止したアカウントを復活(再開)する方法
  3. Instagramアカウントの削除(退会) - ブラウザ
  4. Instagram - パスワードのリセット(忘れた場合)
  5. Instagram(インスタグラム) - 登録しているメールアドレスを変更 - ブラウザ
  6. Windowsストアのアプリ「Instagram」を使ってみよう
  7. Instagram(インスタグラム) - ブラウザで、アカウントの作成・登録
  8. Instagram(インスタグラム) - フォローしているアカウントの確認
  9. Instagram(インスタグラム)2段階認証 - バックアップコードでログインする方法
  10. Instagram(インスタ)の使い方と設定
  11. Instagram(インスタグラム) - プロフィール写真の追加・削除・変更
  12. Instagram(インスタグラム) - フォローを外す方法(アンフォロー)
  13. Instagram(インスタグラム) - 電話番号の登録(プロフィールの編集)
  14. iPhoneアプリ「Instagram」 - バックアップコードの確認・新規取得・コピー・スクショ
  15. iPhoneアプリ「Instagram」 - 初期設定 - アカウントの作成

関連記事(一部広告含む)