Mac - Logicool マウスのボタンにキーストロークを割り当てる方法

logicool mouse keystroke

MacでLogicoolマウスのボタンにキーストローク(ショートカットキー)を割り当てる方法を紹介します。

Logicoolのマウスには「左クリック」「右クリック」のほかにいくつかのボタンが用意されています(モデルによって異なります)。これらのボタンによく使うショートカットキー(例えば、コピー「command +c」)を割り当てておくと、キーボードに手を伸ばさなくてもいいので、大変便利です。

ここでは管理人が愛用しているロジクールのマウス「MX Master 3」を例にとって、マウスのボタンにキーストロークを割り当てる方法を紹介します。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天で探す

Logicool マウスのキーストローク割り当てを設定する方法は?

Mac で Logicool マウスのキーストローク割り当てを設定する方法は次の手順です。

  1. [Logicool Options] を起動する

    logicool mouse keystroke 01
    Finder の [アプリケーション] フォルダから アプリ [Logicool Options] を起動しましょう。

  2. [マウスのボタン] を選択する

    logicool mouse keystroke 03
    Logicool Options です。キーストロークを割り当てたい [マウスのボタン] をクリックしましょう。

  3. [キーストロークの割り当て] を選択する

    logicool mouse keystroke 04
    ボタンに割り当て可能なアクションが表示されるので、 [キーストロークの割り当て] を選択しましょう。

  4. キーストローク入力の [ボックス] をクリックする

    logicool mouse keystroke 05
    右側にあるキーストローク入力の [ボックス] をクリックしましょう。

  5. キーストロークを割り当てる

    logicool mouse keystroke 06
    キーの組み合わせを入力しましょう。

    ここでは例として [cmd + C] と入力してみました。

    これでキーストローク割り当ての設定は完了です。

  6. [マウスのボタン] を押してみる

    キーストロークを割り当てた [マウスのボタン] を押して、動作を確認してみましょう。

これで Mac で Logicool マウスのキーストローク割り当てを設定する方法の解説は終了です。

macOS の人気記事