今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  4. Windows10 - 32ビット版か64ビット版かを確認
  5. Windows10 - PCを初期状態に戻す(初期化) - すべてのファイルを削除

Mac - App Store アプリの自動アップデート(ダウンロード)の設定

スポンサーリンク

macOS と「App Store」経由でインストールしたアプリの自動アップデートの設定方法を紹介します。

App Storeでは、App Store からインストールしたアプリケーションを最新の状態に保つように設定することができます(自動アップデート)。

また、他の Mac で購入したアプリを自動でインストールすることもできます。

App Store アプリの自動アップデートの設定

それでは実際に設定してみましょう。


アプリ「App Store」を起動します。


App Store です。


上部メニュー「App Store」から「環境設定」をクリックします。


App Store の環境設定です。

スポンサーリンク
  • 自動アップデート
    Appのアップデートを自動的にダウンロードしてインストールします。

デフォルトでは、自動アップデートが「オン」になっているので

不要な場合はチェックをはずしましょう。


すると、次のようなポップアップが表示されるので

App Storeが変更を加えようとしています。
許可するにはパスワードを入力してください。

「パスワード」を入力し、「OK」をクリックします。


これで「自動アップデート」が「オフ」になりました。


こちらの設定も合わせてみておきましょう。

  • ほかのMacコンピュータで購入したAppを自動的にダウンロード
    App Storeに「Apple ID」でサインインしています

他のMacコンピュータに表示されている「Apple ID」でサインインした場合に App が自動的にダウンロードされます。

関連記事(一部広告含む)