Macアプリ「テキストエディット」で縦書き入力

Last Update:

Macアプリ「テキストエディット」で縦書き入力する方法を紹介します。

「テキストエディット」とは、Macに標準搭載されているテキストエディターアプリです。Windowsの「メモ帳」と言ったところでしょうか!?

しかし、機能面では「メモ帳」よりはるかに優秀で、「Word」と比較しても遜色ないのではないでしょうか。たぶん。

ここでは「テキストエディット」のいろいろある機能の中から「縦書き入力」する方法を紹介します。「俳句」「短歌」「ポエム」「台本」といった類の文章を書く際に重宝しますよ。

それでは縦書き入力にする方法をみてみましょう。

Macアプリ「テキストエディット」で縦書き入力

mac-app-text-edit-format-01
「テキストエディット」を起動します。

mac-app-text-edit-format-02
デフォルトのレイアウトは横向きになっています。何か文章を書いてみましょう。ここでは松尾芭蕉の俳句「五月雨を あつめて早し 最上川」と入力してみました。

それではレイアウトを縦書きにしてみましょう。

mac-app-text-edit-format-03
上部メニューの「フォーマット」→「レイアウトを縦向きにする」をクリックします。

mac-app-text-edit-format-04
すると、このようにレイアウトが縦向きになります。これで縦書き入力になりました。

それでは、いろいろと入力してみましょう。

mac-app-text-edit-format-05
やはり、「俳句」などの文章は縦書きがしっくりきますね。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

アプリケーション関連の人気記事

  1. 【2021年版】Mac で使っているおすすめアプリまとめ
  2. MacからWindowsへリモートデスクトップ接続 - Macアプリ「Remote Desktop 8.0」
  3. Macアプリ「メール」 - アカウントの追加(POP/IMAP、SMTP)
  4. Mac で Microsoft OneDrive を使ってみよう - アプリ「OneDrive」
  5. Mac - 定番メンテナンスツール「Onyx」ダウンロードとインストール
  6. Macアプリ「CheatSheet」 - ショートカットキーのリストを表示
  7. Mac - ランチャーアプリ「Alfred」の基本的な使い方
  8. Mac - ログイン時にアプリケーションを自動起動
  9. Mac と iPhone/iPad で「メモ」を同期する(iCloud)
  10. Mac - すべてのアプリケーションの実行を許可
  11. Macアプリ「カレンダー」とGoogleカレンダーを同期
  12. Mac - トラックパッドとマウスのスクロール方向を逆に - アプリ「Scroll Reverser」
  13. Macアプリ「メール」 メッセージの振り分けルール
  14. Mac - インターネットからダウンロードしたアプリの実行許可
  15. Macアプリ「OnyX」の使い方 - メンテンナンスツール

関連記事(一部広告含む)