Macアプリ「ミュージック」 - プレイリストの同期(クラウドミュージックライブラリ)

スポンサーリンク

Macアプリ「ミュージック」で、ライブラリを同期する方法を紹介します。

ライブラリ(クラウドミュージックライブラリ)の同期を有効にすると
同一のApple ID で、追加、購入、アップロードしたすべてのミュージック・プレイリストがコンピュータ(Mac)やほかのデバイス(iPhoneやiPad)で同期されます。

Macアプリ「ミュージック」 - クラウドミュージックライブラリの同期

それでは実際に設定してみましょう。


Finder のアプリケーション・フォルダからアプリ「ミュージック」を起動します。


上部メニュー「ミュージック」→「環境設定」をクリックしましょう。


環境設定です。

スポンサーリンク
  • ライブラリを同期
    追加、購入、アップロードしたすべてのミュージックを表示します。このコンピュータ上のミュージックは、クラウドと同期された後、ほかのデバイスに表示されます。

にチェックを入れ


「OK」をクリックしましょう。


すると、クラウドミュージックライブラリのアップデート(同期)がはじまります。

しばらく待機し、アップデートが終わると


ライブラリ・プレイリストが同期されます。

関連記事(一部広告含む)