Mac - おやすみモードをオン(入)にして 通知を非表示に

Last Update:

Mac で、おやすみモードをオン(入)にして 通知を非表示に設定する方法を紹介します。

通知とは

mac-notification-not-disturb-01
このようにデスクトップ画面の右上に表示されるバナーのことで、カレンダーのイベントやアプリからのお知らせなどが表示されます。

これらの通知は「おやすみモード」を「オン(入)」にすることで、表示されないように(また通知音も鳴らないように)設定することができるので、ここではその方法をみていきます。

おやすみモードをオン(入)にして 通知を非表示に

それでは実際に設定してみましょう。

mac-notification-not-disturb-02
画面の上部にあるメニューバーの右端にある「三」アイコンをクリックすると

mac-notification-not-disturb-03
通知センターが表示されるので「通知」をクリックします。

mac-notification-not-disturb-04
すると、このように通知の履歴みたいなのが表示されます。右下の「歯車」アイコンをクリックしましょう。

mac-notification-not-disturb-05
すると、システム環境設定の「通知」ウィンドウが表示され、「おやすみモード」を設定することができます。

mac-notification-not-disturb-06
おやすみモードを「入」にすることで、通知のバナーと通知パネルが表示されず通知音も鳴らなくなります。

おやすみモードの入(オン)

mac-notification-not-disturb-07
おやすみモードを「入」にする設定です。

  • 開始と終了(おやすみモードを時間指定できます)
  • ディスプレイがスリープ中は入にする
  • テレビ/プロジェクタにミラーリング中は入にする

必要な項目にチェックを入れ、不要な項目からはチェックをはずしましょう。

おやすみモードの設定

mac-notification-not-disturb-08
おやすみモードが入になっているときの設定です。

  • すべての人からの着信を許可
  • 繰り返しの着信を許可

必要な項目にチェックを入れ、不要な項目からはチェックをはずしましょう。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

システム関連の人気記事

  1. Mac - アクティビティモニタ - CPUやメモリの使用状況を確認・管理
  2. Mac 起動時のじゃーん!という音を消す方法
  3. Mac - 日本語入力のライブ変換を「オン/オフ」に設定
  4. Mac - コンピュータ名(ホスト名)の確認・変更
  5. Mac - 不要なファイルを削除する方法
  6. MacBook Pro(Touch Bar搭載モデル)の初期設定
  7. macOS Catalina(10.15)へアップグレード
  8. Mac - シングルユーザーモードでログインし、fsckコマンドを実行
  9. Mac - FileVault をオン/オフにする - ディスク内容の暗号化/暗号化解除
  10. Mac - キーバインドの変更・入替え(command、ctrl、caps)
  11. macOS - ファイアウォールをオン/オフ(有効/無効)にする
  12. Mac - テキスト読み上げの設定と使い方
  13. MacでWindows10のISOファイルをダウンロード
  14. Mac - 音声入力の設定と使い方
  15. macOS Big Sur(11.0)へアップグレード

関連記事(一部広告含む)