今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. iPhoneアプリ「Instagram」 英語表記→日本語に戻す - 表示言語がおかしい
  5. Windows10 - Microsoft IME に単語を登録する

Mac - 通知センターの使い方と設定

スポンサーリンク

Macの通知センターの使い方と設定方法を紹介します。

mac-notification-center-01
通知センターでは、このように画面の右上にMacのシステムやアプリからの「通知」が表示されます。

ここでは「通知センターで表示する項目」や「おやすみモード(指定した時間に通知パネルが表示されず、通知音を鳴らなくする)」の設定方法をみていきます。

通知センターの使い方と設定

mac-notification-center-02
まずは、Dockから「システム環境設定」アイコンをクリックします。

mac-notification-center-03
すると、このように「システム環境設定」ウィンドウが表示されるので、「通知」をクリックします。

mac-notification-center-04
通知センターの設定画面です。

おやすみモード

mac-notification-center-05
おやすみモードの設定からみていきましょう。

スポンサーリンク

mac-notification-center-06
おやすみモードを「入」すると、指定した時間は「通知パネル」が表示されず、通知音も鳴らなくなります。

パソコンの電源をあまり切らない方は「おやすみモード」を設定しておくと、睡眠を妨げられなくなります。

また、おやすみモードが入になってい場合の「FaceTime着信」「繰り返しの着信」を設定することができます。

通知センターで表示する項目

次は通知センターで表示する項目の設定方法をみていきます。

mac-notification-center-07
左カラムに表示される項目がいろいろと並んでいるので、どれかを選択しましょう。

mac-notification-center-08
ここでは「カレンダー」を選択してみました。

mac-notification-center-09
選択すると右カラムに設定項目が表示されます。

「通知スタイル」や以下の項目を設定することができます。

  • なし
  • バナー
  • 通知パネル
  • ロック画面に通知を表示
  • 通知センターに表示
  • アプリケーションアイコンにバッジを表示
  • 通知音を鳴らす

関連記事(一部広告含む)