Finderのフォルダーを別の新しいウィンドウで開く - Mac

MacでFinderのフォルダーを別の新しいウィンドウで開く方法を紹介します。

フォルダーを別ウィンドウで開いて、複数のフォルダーを並べて比較、ファイル・フォルダーをドラッグアンドドロップで移動する場合などによく利用するので、操作方法を覚えておくと便利ですよ。

別の新しいウィンドウで開く

mac-open-finder-windows-00
Finderを起動し、上部メニューバーから「Finder」をクリックします。

mac-open-finder-windows-01
クリックするとFinderのメニューが表示されるので、その中から「環境設定」をクリックします。

mac-open-finder-windows-02
クリックすると「環境設定」ウィンドウが表示されるので、「フォルダを新規ウィンドウではなくタブで開く」のチェックをはずします。

mac-open-finder-windows-03
新規Finderウィンドウとして表示するフォルダを選択します。デフォルトの設定では、「毎ファイル」が開くようになっています。

それでは実際にFinderのフォルダーを別の新しいウィンドウで開いてみましょう。

mac-open-finder-windows-04
「Commandキー」を押しながら、フォルダーをダブルクリックします。

mac-open-finder-windows-05
するとこのように新しいウィンドウでFinderが開きます。

Finder関連の人気記事

  1. Mac - 複数のファイル名を一括で変更(リネーム) - 連番、置換
  2. Mac - Finderのサイドバーに表示する項目を設定
  3. Mac - Finderの使い方と設定
  4. Macのショートカットキー - 不可視ファイルの表示/非表示を切り替える
  5. Mac - Finderで隠しファイル・フォルダを表示する方法
  6. Mac - Finder のホームフォルダに「ライブラリ」フォルダを表示
  7. Finderサイドバーの「よく使う項目」にフォルダを追加・削除 - Mac
  8. Mac - ファイルの拡張子を表示/非表示にする
  9. Finderのフォルダーを別の新しいウィンドウで開く - Mac
  10. Mac - Finderのショートカットキー一覧
  11. Finderのアイコンサイズを変更 - Mac
  12. Mac の「デスクトップ」「書類」フォルダを iCloud Drive に保存する方法
  13. Mac - Finderタイトルをフォルダのフルパス表示にする方法
  14. Mac - フルスクリーン画像スライドショー
  15. Mac - よくアクセスするフォルダーをサイドバー/Dockに追加

関連記事(一部広告含む)