今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  3. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  4. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  5. Windows10 の使い方と設定

Mac - DHCP リースを更新する方法

スポンサーリンク

MacでDHCP リースを更新する方法を紹介します。

むかしむかし(10年くらい前かな)は、パソコンをネットワークに接続する場合、「IPアドレス」「サブネットマスク」「ゲートウェイ」を手動で入力する必要がありました(めんどくさっ……)。

しかし、最近ではルーターにDHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)サーバーの機能が内蔵されているので、パソコンをLAN回線/無線LANに接続するだけで、ネットワークを利用することができます。

これはルーターのDHCPサーバーからパソコン(DHCPクライアント)がIPアドレスがリースされ、自動的に通信できるように設定してくれているからです。

このように便利なDHCPですが、たまーに「ネットワークが不安定/つながらない」といったようにおかしくなることがあります。原因は「IPアドレスの競合」「IPアドレスの枯渇」……などなどです。

ここではネットワークがおかしくなった場合にやってみるべきひとつの対処法である「DHCPリースを更新」する方法を紹介します。

Mac - DHCP リースを更新する方法

mac-renew-dhcp-lease-01
アップルメニューから「システム環境設定」をクリックします。

mac-renew-dhcp-lease-02
クリックすると「システム環境設定」ウィンドウが表示されるので、その中から「ネットワーク」をクリックします。

スポンサーリンク

mac-renew-dhcp-lease-03
左カラムからDHCPリースを更新したいネットワークを選択し、右下の「詳細」をクリックします。

mac-renew-dhcp-lease-04
上部タブメニュー「TCP/IP」をクリックします。

mac-renew-dhcp-lease-05
クリックすると、IPアドレスの設定画面が表示されるので、右のほうにある「DHCP リースを更新」ボタンをクリックします。

これで「DHCP リースの更新」完了です。

関連記事(一部広告含む)