今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - アプリ「付箋」を使ってみた
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト

Mac - Synergy のインストール方法

スポンサーリンク

mac-synergy-install-00
ここでは購入・ダウンロードしたアプリ「Synergy」をインストール方法を紹介します。

スポンサーリンク

Macアプリ「Synergy」のインストール

mac-synergy-install-02
ダウンロードしたdmgファイルを開き、アプリ「Synergy」をApplicationsフォルダへ移動します。

mac-synergy-install-03
アプリケーション・フォルダのアプリ「Synergy」を起動します。

mac-synergy-install-04
すると「インターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?」というポップアップが表示されるので、「開く」をクリックします。

mac-synergy-install-05
すると「アクセシビリティ機能を使用してこのコンピュータを制御することを求めています。」というポップアップが表示されるので、「システム環境設定を開く」をクリックします。

mac-synergy-install-06
すると「セキュリティとプライバシー」ウィンドウが表示されるので、左下の錠前(カギ)をクリック、

mac-synergy-install-07
パスワードを入力し、「ロックを解除」をクリックします。

mac-synergy-install-08
すると、ロックが解除されるので、「Synergy」にチェックを入れ、

mac-synergy-install-09
左下の錠前(カギ)をクリックし、

mac-synergy-install-10
ロックします。

mac-synergy-install-11
再度、アプリケーション・フォルダのアプリ「Synergy」を起動します。

mac-synergy-install-12
すると「Setup Synergy」ウィンドウが開くので、Language(言語)で「日本語」を選択し、

mac-synergy-install-13
「Continue」をクリックします。

※ 日本語を選択しても、英語表示ではありますが……。

mac-synergy-install-14
Synergy の「Email」「Password」を入力し、「Continue」をクリックします。

mac-synergy-install-15
すると、「Server or Client」と尋ねられるので、どちらかを選択し、「Continue」をクリックします。後から変更可能なので、どちらでも構いません。

mac-synergy-install-16
ネットワークの暗号化の設定です。自宅で利用する場合暗号化する必要はなさそうですが、その他のネットワーク上で「Synegy」を利用する場合は「Enable encryption」にチェックを入れ、「パスワード」を設定しましょう。「Done」をクリックします。

mac-synergy-install-17
設定は後ほど行うので、「Start」をクリックし、

mac-synergy-install-18
メニューバーに「Synegy」アイコンが表示されれば、OKです。

これでインストール完了です。

スポンサーリンク

関連記事と広告