今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - アプリのスタートアップを無効にする方法
  4. Windows10 - IMEの予測入力の使用(有効/無効)と設定
  5. Windows10 October 2018 Update(1809)へアップデートする方法

macOS - ステルスモードを有効に(ファイアウォールオプション)

スポンサーリンク

macOS ステルスモードを有効にする方法を紹介します。

ステルスモードとは

ファイアウォールオプションのひとつで、pingやtracerouteなどのICMP(Internet Control Message Protocol)を使用するアクセスに応答しないようにする機能のことです。

この機能を有効にすると、pingが応答しなくなります(返ってこなくなります)。

フリーWi-Fiなどを使う際にはステルスモードを有効にしておくといいでしょう。

macOS - ステルスモードを有効に

それでは実際に設定してみましょう。


アップルメニューから「システム環境設定」をクリックします。


システム環境設定です。

「セキュリティとプライバシー」をクリックします。


セキュリティとプライバシーです。

上部タブメニュー「ファイアウォール」をクリックします。


ファイアウォールの設定です。

画面の左下にある「カギ」をクリックしましょう。


すると、このようなポップアップがが表示されるので

スポンサーリンク

「パスワード」を入力し、「ロックを解除」しましょう。


これで設定可能になります。

「ファイアウォールオプション」をクリックします。


ファイアウォールオプションの設定です。

  • ステルスモードを有効にする
    Pingなど、ICMPを使用するテストアプリケーションによってネットワークからこのコンピュータにアクセスしようとする試みに対して、反応または承認しません。

にチェックを入れ


「OK」をクリックしましょう。


これで設定完了です。

画面左上の「カギ」をクリックし


ロックしておきましょう。

関連記事(一部広告含む)