macOS - ステルスモードを有効に(ファイアウォールオプション)

Last Update:

macOS ステルスモードを有効にする方法を紹介します。

ステルスモードとは

ファイアウォールオプションのひとつで、pingやtracerouteなどのICMP(Internet Control Message Protocol)を使用するアクセスに応答しないようにする機能のことです。

この機能を有効にすると、pingが応答しなくなります(返ってこなくなります)。

フリーWi-Fiなどを使う際にはステルスモードを有効にしておくといいでしょう。

macOS - ステルスモードを有効に

それでは実際に設定してみましょう。


アップルメニューから「システム環境設定」をクリックします。


システム環境設定です。

「セキュリティとプライバシー」をクリックします。


セキュリティとプライバシーです。

上部タブメニュー「ファイアウォール」をクリックします。


ファイアウォールの設定です。

画面の左下にある「カギ」をクリックしましょう。


すると、このようなポップアップがが表示されるので

「パスワード」を入力し、「ロックを解除」しましょう。


これで設定可能になります。

「ファイアウォールオプション」をクリックします。


ファイアウォールオプションの設定です。

  • ステルスモードを有効にする
    Pingなど、ICMPを使用するテストアプリケーションによってネットワークからこのコンピュータにアクセスしようとする試みに対して、反応または承認しません。

にチェックを入れ


「OK」をクリックしましょう。


これで設定完了です。

画面左上の「カギ」をクリックし


ロックしておきましょう。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

ネットワーク関連の人気記事

  1. Mac - AirDrop を有効(オン)にする方法
  2. Mac - IPアドレスを確認する方法
  3. Mac - 接続しているWi-Fiのパスワードを表示(忘れた場合)
  4. Mac - Windowsの共有フォルダーへアクセス
  5. Mac - IPアドレスを固定する方法
  6. MacにSSHログインする方法 - リモートログインの設定
  7. Mac - iCloud Drive の設定と使い方
  8. iPhone/iPadで Macを操作 - アプリ「VNC Viewer」
  9. AirDrop - Mac から iPhone/iPad へ画像を送信する方法
  10. Macアプリ「ワイヤレス診断」 Wi-Fi電波の強度・チャンネル・バンドを確認
  11. macOS - 外部からの接続をすべてブロック(ファイアウォールオプション)
  12. Macアプリ「メッセージ」着信に使用するメール/電話番号を設定
  13. Mac - Windowsとファイルを共有する方法
  14. AirDrop - iPhone/iPad で撮影した写真を Mac に送信
  15. Mac - DNSサーバを設定・変更する方法 - ネットワーク

関連記事(一部広告含む)