今日の人気記事

  1. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  4. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  5. Windows10 - ファイルの拡張子を表示/非表示にする

macOS Sierra を再インストール - リカバリーモード(クリーンインストール)

スポンサーリンク

リカバリーモードで、 macOS Sierra をクリーンインストール(再インストール)する方法を紹介します。

準備

macOS Sierra を再インストールしても、ユーザーのデータは消えませんが、念のため Time Machine や Dropbox を使って、データのバックアップを取得しておきましょう。

再インストール - リカバリーモード

それでは実際に再インストールしてみましょう。


アップルメニューの「再起動」をクリックしましょう。

再起動後、すぐに「Command + R」キーを押しっぱなしにしましょう。

「Command」キーを押しながら、「R」キーを押しましょう。


すると、言語の選択画面が表示されるので

  • 主に日本語を使用する

を選択し、「→」をクリックします。


すると、macOSユーティリティが表示されるので

  • macOSを再インストール
    macOSを新しく再インストールします。

を選択し、「続ける」をクリックします。


mac OS Sierraのインストールを設定するために

「続ける」をクリックしましょう。


すると、次のようなポップアップが表示されるので

macOSをダウンロードして復元するために、お使いのコンピュータの適格性がAppleで検証されます。

「続ける」をクリックしましょう。


ソフトウェアの使用許諾契約条項です。

「同意する」をクリックしましょう。

スポンサーリンク


すると、次のようなポップアップが表示されるので

ソフトウェア使用許諾契約を読んだ上で同意します。

「同意する」をクリックしましょう。


macOSをインストールするディスクを選択し

「インストール」をクリックしましょう。


インストールがはじまります……。


インストール中はコンピュータが再起動したりします……。

インストールには時間がかかります……。

インストールが完了すると


ユーザーのログイン画面が表示されるので

「パスワード」を入力し、ログインしましょう。


Apple ID のサインインです。

パスワードを入力しましょう。

「後で設定」してもOKです。


Macを設定中です。


設定が終わると、このようにデスクトップが表示されます。

これで macOS Sierra の再インストールは完了です。

関連記事(一部広告含む)