今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. iPhoneアプリ「Instagram」 英語表記→日本語に戻す - 表示言語がおかしい
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  5. Windows10 - ファイルの拡張子を表示/非表示にする

Mac - システム環境設定のアイコンを表示/非表示

スポンサーリンク

Macのシステム環境設定のアイコンを表示/非表示にする方法を紹介します。

Macのシステム環境設定では、「デスクトップとスクリーンセーバー」「ディスプレイ」「省エネルギー」「キーボード」「マウス」……といったさまざまなアイコンが用意されており、システムの設定が行えます。Windowsで言うところの「コントロールパネル」ですね。

これらのアイコンは表示/非表示に設定することができるので、ここではその方法を紹介します。普段全く使わないアイコンは非表示にしておきましょう。

システム環境設定のアイコンを表示/非表示

system-env-icon-01
メニューバーの「Apple」をクリックします。

system-env-icon-02
クリックするとAppleメニューが表示されるので、その中から「システム環境設定」をクリックします。

system-env-icon-03
クリックすると「システム環境設定」ウィンドウが表示されます。

system-env-icon-04
メニューバーの「表示」をクリックします。

スポンサーリンク

system-env-icon-05
クリックすると表示メニューが表示されるので、その中から「カスタマイズ」をクリックします。

system-env-icon-06
クリックするとこのようにシステム環境設定のアイコンにチェックマークが表示されます。

  • チェックを入れる → 表示
  • チェックを外す → 非表示

system-env-icon-07
例えば、このようにチェックを外して、「完了」をクリックします。

system-env-icon-08
すると、このようにチェックを入れたアイコンは表示、チェックを外したアイコンは非表示になります。再度、アイコンを表示させたい場合は同じように操作しチェックを入れれば、OKです。

関連記事(一部広告含む)