MENU

Microsoft Edge – 履歴ボタンの使い方と表示する方法

Microsoft Edgeの履歴ボタンの使い方と表示する方法を紹介します。

Microsoft Edge – 履歴ボタンの使い方


Microsoft Edgeのツールバーにある「履歴ボタン」をクリックすると


このように今までにアクセスしたWebサイトの履歴を表示することができます。

履歴では「最近閉じた項目」や「その他のデバイスのタブ」を閲覧することもできるので、使い方を覚えておきましょう。

※ 履歴ボタンはデフォルトでは、表示されていないので、ここでは表示方法も合わせてみていきます。

Microsoft Edge – 履歴ボタンを表示

それでは履歴ボタンを表示する方法をみていきます。

Microsoft Edgeの起動


Microsoft Edgeを起動しましょう。


Microsoft Edgeです。右上の「・・・」をクリックし


表示されたメニューの「設定」をクリックします。

Microsoft Edgeの設定


設定です。左メニューの「外観」をクリックします。

履歴ボタンを表示


「履歴ボタンを表示する」を「オン」にしましょう。


すると、このように履歴ボタンが表示されます。履歴ボタンをクリックすると


このように履歴が表示されます。

ショートカットキー「Ctrl + H」でも履歴を表示することができます。

Microsoft Edge – ショートカットキーの一覧表

Microsoft Edgeのボタンに関する記事

Microsoft Edgeには「履歴」の他にもボタンが用意されています。合わせてご覧ください。

Microsoft Edgeの使い方と設定

関連記事