MENU

Microsoft Edge – Webページ全体をスクリーンショット撮影する方法

Microsoft Edgeで、アクセスしたWebページ全体のスクリーンショットを撮影する方法を紹介します。

Webキャプチャ

Microsoft EdgeのWebキャプチャ(スクリーンショット)機能を使えば、アクセスしたWebページ全体(縦長でもOK)のスクリーンショットを撮影することができます。また、画面の一部のエリアをスクショすることもできるので、合わせてみていきます。

Webキャプチャ機能は「メニュー」「ボタン」「ショートカットキー」から使用することができるので、ひとつずつみていきます。

メニューからWebキャプチャ

Microsoft Edgeを起動し、キャプチャしたいページへアクセスします。

右上の「・・・」をクリックし

メニューから「Webキャプチャ」をクリックします。

すると、「エリア」「ページ全体」というキャプチャのポップアップが表示されるので、どちらかを選択します。

ページ全体をキャプチャ

「ページ全体をキャプチャ」をクリックすると

ページ全体がキャプチャされます。
①必要であれば手書きなどで編集し
②「保存」をクリックしましょう。

すると、キャプチャ画像をダウンロード(保存)することができます。

エリアをキャプチャ

「エリアをキャプチャ」をクリックすると

①マウスのクリックからドラッグでエリアを選択し
②「コピー」「マークアップキャプチャ」することができます。

ボタンからWebキャプチャ

「Webキャプチャ」ボタンからキャプチャすることもできます。

「Webキャプチャ」ボタンの表示

まずは「Webキャプチャ」ボタンを表示する設定を行います。

①画面右上の「・・・」をクリックし
②「設定」をクリックします。

左メニューの「外観」をクリックし

①「Webキャプチャを表示 ボタン」を「オン」にすると
②「Webキャプチャ」ボタンが表示されます。

「Webキャプチャ」ボタンをクリックすると、このようにキャプチャすることができます。

ショートカットキーでWebキャプチャ

ショートカットキー「Ctrl + Shift + S」を押すと、このようにキャプチャすることができます。

Microsoft Edgeのショートカットキーをまとめてみました。その他のショートカットキーも合わせてご覧ください。

スクリーンショットまとめ

その他のスクリーンショット方法です。合わせてご覧ください。

Google Chromeでのスクリーンショット方法です。拡張機能が必要になります。

Windows10でのスクリーンショット方法です。いくつも方法があるのでご参考にどうぞ。

Microsoft Edgeの使い方

Microsoft Edgeの使い方と設定はこちらをご覧ください。

関連記事